プロフィール

はじめまして!サカナです!

サカナ

当ブログを読んでいただきありがとうございます!

このブログを管理しているサカナです。

ちなみにニックネームは分かりやすいかな?という理由で適当に付けました(笑)

私がバス釣りを始めたのは確か2006年頃。

地元の野池に毎日のように通い、当時はライトリグでサイズ問わず釣って釣って釣りまくり、ブラックバスを「釣る」ということを覚えました。

それから徐々にベイトリールを使い始め、巻物、ビッグベイト、サイトフィッシングなど様々な釣りをそれぞれそこそこ追求し、なんとなく今の自分のスタイルが定まってきた気がします。

そして2014年の夏にアルミボート(キサカのウィザード298)を購入し、ボート5:おかっぱり5 の割合でバス釣りをしていました。

が、結婚し小さな子どもも居るため、ボートの準備片付けがめんどくさくなり、現在は、ほぼほぼオカッパリが中心です。

住まいは関東で、釣り場もほぼ関東。

仕事は自営業(自由業?)2008年4月に金なしコネなし人脈なしで起業してやりました(爆)

家では家事や育児を積極的に行い、バス釣りに行ける時間確保!(笑)
結婚してから忍耐力が上がりましたね・・(爆)

過去最大の大物

河口湖 60アップ

私が過去に手にした最大魚は、河口湖で釣った、口閉じ62cmです。

ルアーは当時はあまり使っている人が少なかった、デカ羽根モノルアー「ハイフィンのクリーパー」

水揚げに成功した瞬間、興奮しすぎてちょっと過呼吸になったしw

バス釣りとわたし

バス釣りをはじめたのは30歳を過ぎたあたりです。(遅いですよね)

キッカケは夏に友人と「暇だな」「バス釣りでもやってみる?」

そんな軽いノリで釣具屋へ行き、安いロッドとスピニングリール、そしてダイワのピーナッツ、ゲーリーのカットテールを買い、とあるダムへ。

はじめての釣行では全く釣れなくて、そもそもバス釣りというものがなんなのか?ブラックバスさえも分からなかったのを思い出します。(笑)

そんなテキトーな感じで、別の日に別の友人を誘い、その友人にもバス釣りのタックルを一通り買わせ、ダムへ。

カットテールをどうリグってよいかも分からず(たぶんオフセットフックにノーシンカーだったような・・・)夕まずめ、ダムのスロープで適当に釣りしてると、なんと友人にヒット!たぶん30cmはあったと思う。

はじめて見る魚に、

僕 「これブラックバス?」
友人「だと思うんだけど・・・」

そんな会話でした。(笑)

なんかよく分からないけど、魚が釣れたのを目の当たりにし、僕もちょこちょこ移動しながらバスを狙うと、なんらかの違和感。

僕 「とっちゃん(友人のあだ名)、なんか釣れたかもしんない」
友人「マジで!?」

そんな会話をしながら、リールを巻くと、20cmくらいの魚が釣れたのです!

結局この日は1匹づつ釣れただけでしたが、この1匹で私のハートに火がついたのです。

はじめての一匹を境にバス釣りをする友人に連絡を取りまくり、一緒に釣りへ

私の仲のよい友人界隈では。、私がバス釣りを始める数年前からみんなバス釣りにハマっていました。

当時の私はバス釣りに関して全く興味がなく、友人が釣りをしているところにスケボーを持って行っていったりしてたくらいです。

そんな友人の中のひとりにボートを持っている友人がいて、たまにボートに乗せてもらったりしてたのですが、これがまた釣れない(笑)

そうこうしているうちに、友人などからバスが釣れる野池情報などを教えてもらい毎日のように通ううちに小バスではあるが、徐々に徐々に釣れるようになってきたのです。

とにかく小バスでも釣れれば嬉しく、仕事の前に早起きをして、とにかく毎日通ってました(笑)

そんな生活を送っていると、徐々に釣り場で仲良くなる人も出てきて、いろいろと情報交換をするように。あそこには40アップが居る、このルアーが効く、とかそんな話です。

新しい情報を仕入れれば、実際に釣り場に足を運び釣りをする。

それを繰り返しているうちにベイトリールが使えるようになってきたり、ピッチングができるようになてきたり、ワーム以外のハードベイトでも釣れるようになってきたりしていき、バス釣りがどんどん楽しくなっていきました。