バスの産卵(スポーニング)!時期は?場所は?水温は?

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
初心者バサーくん

バス釣りをしています。春はバスの産卵(スポーニング)のシーズンだと聞いてはいるもののイマイチ理解できていません・・

だいたいどれくらいの時期に、どんな場所で、産卵(スポーニング)を行うのか教えてください。

このような質問にお答えしていきます。

この記事の信憑性と記事を書く人

隙あらばバス釣り サカナ

釣り歴13年超の関東在住のバスアングラー。

マッディシャロー系の湖、川、沼、池、等のハイプレッシャー場で基本オカッパリしてます。

主な釣果は、インスタグラムもしくは本ブログにて公開
Twitterでは、釣果につながる発信を心がけてツイートしてますのでお気軽にフォローしてください!

春夏秋冬、シーズン問わずバスを手にしている知識や経験から、信憑性のある記事作成を心がけています!

それでは僕の知見と経験を元に解説していきます!

はじめに

先日バス釣りの春、スポーニングについて解説する記事を書いたのですが、今回はもう少し突っ込んだ解説をしていこうと思います。ちなみに先日書いたコチラの記事では、ざっくり春、産卵(スポーニング)を理解した上でのおすすめのルアーを紹介しています!

バスの産卵(スポーニング)の時期

写真はイメージです。

まずは産卵(スポーニング)の時期についてですが、大体3月下旬〜7月上旬くらいまでとなります。

が、この時期というのは場所にもよりまして、僕が通う関東のフィールドでは3月下旬から遅くても4月の下旬に産卵(スポーニング)が始まります。

先日釣りに行った際には、フィールド内に複数のペアリングのバスが居り、その中で1つだけ、通称ネストと呼ばれるスポーニングベッドがすでにありました。

産卵(スポーニング)の始まる時期は、天気や気温の安定化や水温によって上下すると言った感じです。

また気温の低い山上湖(関東で言えば神奈川県の芦ノ湖や山梨県の西湖)などは、平野部に比べ、産卵は遅くなる傾向にあるようです。(ローカルの人の話では、意外とロクマルクラスは水深5〜6mとかで、3月にやったりするようですが、真相は不明です。)

ちなみにですが、7月上旬までと「結構暑くなる時期言ったなお前」と思う人も居ると思いますが、これは実際に目撃した事実なので7月上旬と言いました。

7月上旬頃は場所によりアフター回復系の巻物やトップにガンガン食ってくる時期でもあるので、産卵(スポーニング)系のバスと混在しているケースも多々あります。

どんな場所で産卵(スポーニング)するの?

基本的な考えとしては、浅くてフラットな場所にスポーニングベッドを作り、そこで産卵(スポーニング)を行います。

僕が今まで通ったフィールド別に解説すると

ダム湖岸際の浅くなっている場所、岩盤の平らになっている場所、水中にある切り株など
岸際のテトラの上、テトラの中、ちょうど良い水深のコンクリート護岸の上、岸際のリップラップ・ハードボトム、流れの当たらないハードボトムなど
野池岸際のハードボトム、砂地を掘った硬い地質の上、木の根元など
沼(牛久沼水系)岸際のめちゃめちゃ浅い場所、アシの根元、コンクリートなどの硬いものの上など
岸際のハードボトム、水深2〜3mのハードボトム、溶岩帯など

どれも共通するのは「岸際」「浅い」と言ったところでしょうか。

野尻湖なんかは沖までフラットなハードボトムになっているため、岸から沖に投げることもありましたし、霞水系なども沖が浅いのでネスト(スポーニングベッド)を作っているようです。

バスの産卵(スポーニング)の状況を見てみたい、理解したいという方は、先ほど説明した時期に、偏光グラスをかけて、岸際を観察しながら歩くと良いでしょう。

産卵(スポーニング)に適した水温

一般的に言われているのは15℃くらいです。

が、産卵の前に動き始める、産卵場所に入り始める水温というのはもっと低いイメージです。

巻いて釣るのであれば、水温は10℃もあれば十分狙うタイミングと言えますので、スポーニングしそうな付近(沖側が深くて、岸際がフラットで浅いなどの地形)はガンガン巻いてデカバスを狙ってみてください!

【無料】動画でバス釣りを学ぼう

ここまで記事を書いて行きましたが、初心者のうちはなかなか釣れなかったり、イメージが沸かなかったりすると思います。

そこで僕からの提案としては、「動画で学ぶ」です。

すでにYouTubeなどで釣り動画を視聴している人も多いと思いますが、僕的には釣りビジョンがおすすめです!

素人が多いYouTubeと比べて、釣りビジョンの出演者はプロアングラーがほとんどで、レジェンドと呼ばれるプロが出演するの番組アーカイブもめちゃくちゃあります。

素人が釣りしている動画を視聴するより、マジで勉強になります。

今なら14日間【無料】で視聴できるので、観たい番組だけざっと観まくって有料会員(といっても月額1200円)になるか判断すれば良いでしょう。

>> 【無料】釣りビジョンを14日間無料で試してみる

視聴者が一定数集まれば無料期間はなくなってしまう可能性もあるので、この期間をお見逃しなく!




この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。