【霞ヶ浦バス釣り】エリア開拓釣行

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

雨の後でビッグベイトの増水パターンで釣れるかなぁと期待してましたが、自分の釣り方ではダメでしたね。。

朝一で入ったポイントはボイルもありバスは居たようですが、ルアーや釣り方がマッチしてなかったっぽい。

 

で、今回は新たなエリアの開拓を目的の一つに外浪逆浦〜北浦ちょっとだけ

とりあえず水門周りを中心に回って見ました!

で、一箇所水の動きのある水門前にベイトが集中しており、壁際にジョイクロを放り込むと下から突き上げバイト!

多分同じヤツですが連続2回バイトしてきて掛からず、フォローにBカスタムチャター入れたら食ってくれた。

サイズは45くらいでした〜

今日思ったのはリップ付きのビッグベイトをストレートに通すほうがストライク取れるかも

濁っているフィールドだと何が沈んでいるか分からない(根がかりのリスク)もあるし、視界が悪く食いミスる場合も多いかもだしこれからはリップ付きの出番も増えそう



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。