【霞ヶ浦バス釣り】ちょれーぜ霞ヶ浦バス釣り!! ウソウソ




一週間ぶりの釣行です。

先週は前日から続く冷たい雨と爆風に加え、雪という最悪のコンディションだったが、今回は風もそこそこで穏やかな晴れという絶好の釣り日和♪

そして昨年の秋から開拓を始めた霞ヶ浦・・

 

「長かった・・・・」

 

苦労の甲斐あって、ようやくまともなブラックバスが釣れました!!!!

霞ヶ浦 新利根川 バス釣り

プリプリして黒い46cm☆

今回は晴れて日差しが強かったため、昼過ぎからシャローカバーを丁寧にジグ撃ちし2バラし、1キャッチでした。バラしたバスはさほど大きくなくフックまで食ってなかった感じ。

日の出から始め、昼までは新規開拓も含め、行ったことのなかった横利根川や与田浦、八筋川などを見て回ってきました。(ルアーは投げてないですが)

霞ヶ浦の開拓と釣果について

「霞ヶ浦水系はとにかく広く、クルマでウロウロしていてもすぐに駐車でき、そこらじゅうがポイントに見えて、そこらじゅうで釣りができる」というのが私の第一印象。

それゆえにどこでどんな釣りをすれば良いのか迷ってしまうと、迷宮入りし釣果に結びつかず、終わってみればクルマの運転ばっかりで疲労だけが残るという結果に陥ってしまいます。。

エリアが広大なので仕方ないことですが、「さすがにそろそろ釣りたい!」

今回はそう思っていたので、いままで見て回ったエリアやポイントから、自分の好きな釣りができる場所を絞り込み、丁寧に釣りをしたことが、釣果に繋がったのだと思います。

エリアが広いとどうしてもチェックの釣りで雑になり、もし釣れたとしても交通事故的で再現性がありませんからね。。

ということで、今まさに霞ヶ浦を開拓している人は、エリアを絞り込んで集中して釣りしてみると良いと思います^^

ちなみに釣り場の新規開拓の際はGoogleのマイマップ機能(アプリ)が超絶便利なのでおすすめします!

http://antianti-design.com/2016/10/mymap/

SNSやネットで検索しまくるよりも、自分で経験や地図、仲間や現地のアングラーからの情報を頼りに釣り場を開拓してバスに出会う方が何倍も嬉しいし価値があると思います♪

さいごにタックルデータ

霞ヶ浦 新利根川 バス釣り

ロッド:ヘラクレス「ブルーマイスター7」
リール:スティーズSV TW
ドラグ:ヘッジホッグスタジオ「オフセットスタードラグ (ダイワ用)」
ハンドルノブ:【ダイワ純正】 RCS Iシェイプコルク ハンドルノブ クリア HKIC

ライン:フロロ16lb
ルアー:キャスティングジグ×パワーホッグ4インチ

今回スティーズSV TWに16lbを巻いたのは、「どんな使用感なのかな?」と試してみましたが、イマイチでした。

やっぱり10lb、12lb程度の細めのラインが合ってますねー

ただ自分が投げるルアーをメインに考えた時に、最終的にネコリグ投入しようかと思ってたので、MHクラスのロッドにフロロ16lbを巻いて釣りしたって感じです。(SVスプールのバックラッシュしずらい特性を活かせるので)

10年間シマノ一筋だった私が語る「スティーズSV TW」インプレ

2016.10.31




霞ヶ浦 新利根川 バス釣り

6 件のコメント

  • いやはや、ナイスフィッシュ!!
    素晴らしいフロンティア精神です♪

    そして魚もさる事ながら…写真の撮り方が、素晴らしくカックイイ(∩´∀`∩)

    • >みかんさん

      写真でかなり盛って見せてますw
      見た人がテンション上がって釣りしたくなってくれたらいいなと( ´∀`)

  • サカナさん、こんばんは。
    いつもサカナさんのブログ写真でテンション上がってる人間の1人です。
    そろそろ霞、自分も再開しようかなと企んでおります!!
    5月くらいからはどこでも楽しいフィールドなんですよね〜

  • サカナさん!
    霞産の黒々としたナイスフィッシュです(^^ゞ
    広大で楽しいフィールド、今年は存分に堪能して下さい!!

    • >Sさん

      ようやく出会えて感無量でした〜
      しかし広すぎですね・・時間があれば北浦方面も色々行ってみたいです^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

    ABOUTこの記事をかいた人

    サカナ

    バス釣り歴12年。関東在住。既婚、3歳の子どもが居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。本メディアでは、今までの経験やノウハウを活かして主に初心者の方に向けてバス釣りに関する役立つ情報を作っていきます!