スポーニング前のプリスポーンを求めて新規開拓釣行

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
ワールドシャウラ1652R-3 カルカッタコンクエスト100

春の三寒四温。というか今年は寒の戻りが多すぎて、バスがスポーニングのタイミングが取れていないように感じる今日この頃。

スポーニングに入る前にプリスポーンを巻きの釣りで楽しむべく現場へ

待ち合わせの時間まで数時間あったため、スモールが入るスポットへ足を運ぶと、少ないながら入ってました!

ワールドシャウラ1652R-3 カルカッタコンクエスト100

朝の気温は3度と冬並みの冷え込みからが巻きでは食わず、落としたら食いましたね〜(ショートバイト)

その後、仲間と合流しスポーニングエリアを探しながら車を走らせ、それっぽい場所を広範囲に巻いていると沖でバイト!

ワールドシャウラ1652R-3 カルカッタコンクエスト100 クリスタルS

めちゃくちゃラッキーな魚でしたが嬉しすぎる!!

この後、仲間も一本追加し、またまた爆風により強制終了。。

そんな感じでした!




この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。