【川バス釣り】春バス捕獲でフェルデランス入魂完了!!

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

先日の釣行。5時半に現場で待ち合わせますが、朝の気温マイナス4度・・

そんな寒い中、日の出とともに釣り開始!

ガイドも凍り、指先の感覚がなくなってきます。。

 

でも心がホットなら楽しいw

 

そして、寒い中がんばった甲斐があり、42cmのスモールをエルホリで瞬殺!

ツララ エルホリゾンテ75 アンタレス

ワームをずっぽり丸呑みでした!

 

朝一のポイントから移動してメジャー場で一流し。

ハートテールにチェイスしてきたバス。スポットを休ませてブルjr投入で一撃!

いっつもスポットを譲ってくれるシモくんに感謝ですm(_ _)m

 

タックルデータ

フェルデランス カルコン200

ロッド:デプス「フェルデランス」
リール:カルコン200
ライン:ナイロン20lb

昨年末に購入したフェルデランスですが、やっぱいい!!

グラス特有のダルさが少なく、1/2oz程度の巻物(今回はスピナーベイトやチャター)から2oz程度の羽根モノ、ジョイクロ、ブルjrなど汎用性が高いです。

ファイト中は綺麗にロッドが曲がってくれて、でかいバス相手でも主導権を握られず(バスがムダに暴れない)に寄せられます。

マジで買ってよかった!そしてカルコン200とのバランスも最高で超お気にです☆

 

この日は午前中で上がり、自宅に戻ると子供が40度近い熱。。

嫁は看病で家のことができず、私は仕事に家事に飯の支度にと大変な2日間でした。。

 

今日あたり良くなってくれないとキツいなぁ



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。