【希望湖バス釣り】初めての虫ゲームとビッグベイト展開

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

希望湖 バス釣り

長野遠征二日目は希望湖へ。ゆっくり寝てようと思ったんですが三時に目が覚め、ゆっくり用意して早朝スタート(笑)

去年一度だけ訪れた希望湖ですが、その時「行ける!」と思ったルアー、ビッグクローラーベイトとフロッグをメインにしようと専用タックルを組んでくるも不発で苦しみました。。

 

希望湖 釣果

メインに考えてたひとつビッグクローラーベイトですが、まず現場でスーパークリアな水を見て「あかーん」て感じ。。

フロッグで1周するもスモールが着水に反応しルアーを見るが一瞬で見切られダメw

1周終えて、タックルを見直して

  • 虫や高比重ワームど遠投用にパワーフィネス用タックル
  • ビッグベイトや高比重ワーム用タックル

この二つに持ち替えて2周目。

 

最終的な釣果は、7本。

40アップは2本(ラージ)
今回ミスが多くバラシ5,6本。その他バイト何回か。

という感じでした。

 

バラシの原因の多くは、イカやイモをパワーフィネスでど遠投し、対岸などの木に引っ掛けてのちょうちん釣り

このギャンブル的な釣り方はほぼ100%バイトがあり、バスも掛けましたが、半分マグレで木に引っ掛けた状態なので、今回全てまぁまぁ太い枝だったみたいで乗り越えることができずにフックオフ(´・ω・`)

バスのサイズがもっとデカかったら、重さで外れたかもね。どれもスモールで大きくても30後半てとこでした。

 

虫とブルシューターJr.をメインに展開

スーパークリアな水質だったため、虫。というか虫で釣ったことないんだよな・・過去にバイトは何度かあったものの・・

そんな苦手意識の強い虫ゲームでしたが、やっぱりバイトがあるも乗せられずすっぽ抜け多発で、アワセにちょっと悩んだけど、慣れてきて掛けられるようになり

 

初虫フィッシュ♪(青木虫)

day2_1

着水と同時にぶっ飛んできていいバイトでした!虫ゲーム楽しいぃぃ!!

 

その他の釣りとしてブルシューターJr.でラージ狙い。なんもない所を泳いでたバスの進行方向にブルを投げ、沈めてリアクション1発で食ってきた45cm(゚▽゚*)

gfdrdasffds

 

素直といえば素直な感じ。で、2本目もゲット!

希望湖 ブルシューター

 

その他バギークローをしゅっぽり飲み込んだスモールもいました。

gfdgsdadgsf

 

その他は全て青木虫で、大したサイズじゃなかったので写真は撮ってません。

 

水の色を見て「今日デコるかも・・」と思ったけど、結果 釣れてよかったです^^
それにしてもスモールの虫ゲームがこんなに面白いとは思わなかった。

虫ゲームをやりながら気づいたことは

  • 着水音が大事(なので軌道高めにルアーを投げるといい)
  • アワセはバスがルアーを水中に引き込んでからスイープに合わせる(フロッグでガッチリ掛けてた癖で何匹かバラしました・・)
  • スーパークリアな水質+スモール狙いでは、いい場所にルアーを投げなくてもルアーを見つける(ので人間の存在を消す方が大事)

こんな感じでしょうか。地味だけど集中してやりきればかなりの数のバスが釣れる気がしました。

 

そうそう今回一番悔しかったのが、フィネスフロッグをスイスイさせてたら、ちょっとした張り出し&レイダウンからデッカいラージが「スーッ」と出てきて「パクッ」っとしたけどすっぽぬけちゃったサカナ。

また来る機会があればリベンジしたい奴です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

パワーフィネスタックル

ロッド:メガバス霧雨F2-610XKS
リール:シマノコンプレックスCI4+
ライン:PE0.8号 + フロロ10lbリーダー

 

ブルシューターJr.タックル

ロッド:メガバス オロチ F6-71X4(MAT BUCKER)
リール:シマノ カルコン200
ライン:PE64lb + フロロ16lbリーダー

※フロッグ&デカ羽根用に組んでたタックルですので悪しからず。

 

本日の一言

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”sakana.png” name=”サカナ”]やっぱちょうちん最強。あと希望湖は虫が凄いんで虫除け持ってたほうがいいですね。[/speech_bubble]



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。