WIZARD ウィザード298(WP-298L)納艇で払拭された不安

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

2014年8月23日(土)にWIZARD ウィザード298(WP-298L)が納艇だったため、群馬県藤岡市の釣具屋「ゆうわ」さんへ、田中号(バモス)に乗り行ってきました。

営業時間をチェックせずに行ってしまい、一時間程早く到着してしまったので、セブンイレブンの駐車場に田中号(バモス)を停め、雑誌を買って時間潰し。

お店のオープン時先客が居り、かつ僕が明確な納艇時間を決めてなかったため、ちょっと待ちぼうけ。店内をフラフラ、ボート関連のパンフレットを手に取りながら、本日初のボート納艇だってのに、魚探が欲しくなる。。

そんなこんなで店長さんと店員さん(兄弟かな?)に説明を受けながら納艇。ちなみにすごく腰の低い丁寧な方々なので、安心しました^^

とにかく僕の不安はカートップできるかどうか・・?
何度もYouTubeでカートップの手順の映像を見てたんですが、な〜んか不安なんですよね。。
たぶんボート購入を考えている人でカートップの経験がない方は不安なんじゃないですかね?

と、そんな不安を抱いていたんですが、「サクッと」クルマの屋根に載せ、「サクッと」ベルトを締め、「これでオッケーです!」の流れ(笑)

カートップ時は見ただけで「全然大丈夫じゃん!」って感じでしたが、ベルトの締め方(ボートキャリアの使い方)は教えていただきました。やってみるとこれまた簡単で、今までの不安はなんだったのか。。と拍子抜けしました(笑)

帰り道はクネクネした峠を走りましたが、問題なし!

後は現場で「どうなの?」という不安が残ってますが、次回はそれについて記事を書こうと思います。

スポンサーリンク

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)