【管釣り】初体験の宮城アングラーズヴィレッジ

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

昨日はなんと!宮城アングラーズヴィレッジ(管理釣り場)に行ってきました(笑)

GWにバーベキューをした友人が滅多に休みがなく、どうしてもバス釣りたいみたいで管理釣り場に行こうと思ってたみたいで、そこに便乗した感じです。

宮城アングラーズヴィレッジとは?

ご存知ない方も居ると思うので簡単に説明すると、宮城アングラーズヴィレッジとは群馬県にある管理釣り場です。魚種はこの時期、バス、ストライカー、キャットフィッシュ。イワナだかマスもたくさんいたので、冬はトラウトが楽しめるみたいです。

8つのルール

宮城アングラーズヴィレッジ

宮城アングラーズヴィレッジでは8つのルールがありました。管釣り初体験なので友人にルールを聞いたり、ウェブサイトで事前に確認しておきました。

  1. ルアー・フライオンリー
  2. フックは返しをペンチ等でつぶしバーブレス化させる
  3. キャッチ&リリース
  4. ランディングネットはゴム製のみ
  5. 釣ったバスを地面に置くのはNG
  6. ガルプ・マジックワーム使えるのは下地だけ
  7. くわえタバコでの釣り禁止
  8. 入退場時はチケットを提示

宮城アングラーズヴィレッジ

公式サイト:http://www.anglers-village.com/index2.html
営業時間 朝6:00~夜9:00
電話:027-283-0161

住所:群馬県前橋市苗ヶ島町1950
アクセス:北関東自動車道伊勢崎ICより15分程度

 

実釣

宮城アングラーズヴィレッジ

前置きが長くなりましたが、いざ実釣してみると、釣方を見つけてしまえば釣れ釣れなんですが、思ってたよりも簡単ではなかったです。

なにを投げても食ってくる訳ではなく、それなりに釣り方を合わせないと釣れないのが面白かったですねー

具体的には、縦の動き・横の動き、レンジ、食わせorリアクションと、バス釣の基本となる考えを組み合わせてその日のその状況に合わせて行く感じです。

シェイクしてルアーを動かしても食わなかったのに、リアクションに切り替えたら一発だったとか、そこにサカナは居るのでそういった工夫で素直に答えが帰ってくるのとかが超面白かったです。

また時間帯によってバスがカバーやシェードに入ってきたり、時間帯によってバスの活性が上がったり、カバーでもいいところに入れないと食わなかったり、というのがすごく分かりやすく出るため、基本を理解するには最適でした!

 

今回「攻略」に使用したルアー&リグ

宮城アングラーズヴィレッジ ファットイカ

今回の釣行は前日に決まったのと、バーブレス化させないとダメだったため、準備する時間もあまりなく、攻略にはワームで挑みました。

釣れたルアー

「アライブシャッド」

主に1.3gと1.8gのダウンショットリグで使用。到着時はジグヘッドのミドストで使用してたんですが食わないため一点で誘えるダウンショットに変更するとすぐに釣れました。

また、特に効いたのがリアクションの釣り。GW明けでもたくさん人が居たため一級ポイントで普通にルアーを動かしても食わない状況でも「ピッ」とリアクションに切り替えることで一発で食ってくるなどすごく有効な手段でした〜

 

「ファットイカ」

カバー打ち。バックスライドセッティングでノーシンカーで使用。

管釣ですが、ちょっとした葦?みたいのも植えられていてカバーっぽくなってる箇所もあります。そういったスポットではファットイカなどを入れたり吊るしたりすると素直にバスが反応してきてくれて、これはこれで楽しかったです!

 

基本はこのふたつのルアーで、その他スワンプクローラーのジグヘッドワッキーなどでも釣れました。友人はハードベイトをいくつか持ってきていて、ミノーやクランクベイトでも釣ってました。俺も次はハードベイト持ってこw

 

初心者におすすめの穴場ポイント

今回密かに狙って、かんたんに釣れたポイントが足元灯台下暗しというやつです。

多少の水深がある護岸、杭や岩などがある足元や、流れ出しはルアーを入れるだけで食ってきました。一度入れて食わなかったらリアクションさせるともう2、3本釣れますw

大概の人は沖のストラクチャーを狙って投げるので、足元に隙だらけなバスが居るんでしょうねー

是非やってみてください〜

ちなみに底が見せるような浅い場所はだめです。縦護岸や岩などなにかある場所じゃないとバスが居ません。

 

気に入らなかった点

総合的には大満足でしたが、一点気に入らなかったのが、スタッフが自分たちのブログ用?(宣伝用)の写真をごり押しで撮ってくること。

釣った写真を顔面むき出しで断りもなく撮り(たぶんブログにアップする)、釣れたルアーを左手に持たされ、右手でどこで釣れたか指を刺してくださいと写真を撮らされとやりたい放題です。

まー別にいいけど、せめて「写真撮っていいですか?」とか「ブログにアップしていいですか?」などの一言がないとね。自分たちも利用者に8つのルールを持たせてるんなら、利用者に対しても最低限のルールは守って欲しいよね。

 

まとめ

宮城アングラーズヴィレッジ バス

今回は9時〜15時までの日だまりチケットというものを買って、結局30本くらい釣れました。友人と隣同士でしゃべっていても普通に釣れるし、気軽にバス釣りが楽しめて大満足でした!

正直「管釣かよ・・」と当日もモチベーションは上がってませんでしたが、やっぱり釣り人はそこにサカナが居ると本気で狙いたくなるものですw

とにかく釣れるので、釣っても釣っても物足りないw

友人曰く、今日はちょうどいい感じだったみたいです。釣れる時は50本、60本と釣れすぎてしまい、1日を通してパターンが統一され、釣れすぎるのでつまんないんだとか。(逆に釣れない日もあるみたい。)

こんな人におすすめ

初心者の人やなかなかバスが釣れない人は一度管釣で「釣る」という感覚を味わうと良いと思います。また、初心者や彼女や嫁、子供などを連れて行くと楽しめる感じです。

こんな 人にもおすすめ

ベテランのアングラーにもおすすめです。釣りたいルアーがあるとか、何匹釣れるか試してみたいとか、仲間と勝負なんてのも面白いと思います!

 



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。