【リザーバー(ダム) バス釣り】ラトル in ブリッツで50.5cm

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
OSP ブリッツ ブルーバックチャート

昨日に引き続き連続釣行です。

朝は雷雨のため橋の下に避難してたんですが、なかなか雨が弱まらず・・一時間半くらい無駄に・・

ぼけっとしていると、そのうち雷が遠ざかり、雨が多少弱まったので、釣り開始!

状況が変化することに対してネガティブになってたんですが、逆にこの状況を味方にするべく、あえて濁りが強いバックウォーター方面へ

川から入ってくる濁りは絶望的でしたが、そのちょっと下はいい感じの濁り具合。

ブルーバックチャートのブリッツ(ラトル入り)をセレクトし、岸際を狙うのではなく、水面をモワモワ泳いでいるベイトの群れをめがけてキャストしていると、軽く前あたりがあった後「ゴーン」とバイト!

あがってきたバスは50.5cmのクオリティの高いヤツでした!!

OSP ブリッツ ブルーバックチャート ラトル入り

OSP ブリッツ ブルーバックチャート ラトル入り

OSP ブリッツ ブルーバックチャート

こうゆうタイミングじゃないと絶対釣れない魚!!
口もピッカピカでマジで嬉しかったです!!!!

 

写真を撮って一休みしていると雨も上がり、いつの間にか晴天無風状態に。

スイムベイトで広く流すとショートバイト多発だったので、ルアーのサイズを下げると正体はコバス。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

晴天無風時はコバスを釣ってモチベーションを維持し、昼間は橋の下のシェードで昼寝をしあまり体力を使わないようゆっくり釣り。

 

午後2時頃、少し日が傾いてきたタイミングで、それなりに幅広くできるシェードにつくであろうデカいのをスモラバのスローフォールで狙おうと岩盤へ。

この狙いもうまくハマりデカいのを2本かけましたが、1本はジャンプでバレ、もう1本はラインブレイクしちゃいました・・(かなりショック)

 

そして迎える夕まずめ。にも関わらず遠くの方で雷が・・

早めにあがる予定でサクッとポイントに移動し、ツーサイドで狙うと、ミスバイトからの本気食いしてきた41cm

レイドジャパン ツーサイド

(・∀・)
レイドジャパン ツーサイド

 

しかしツーサイドに出たヤツは一発目、全部ミスバイト。。

着水後の1アクション、2アクションで狙う釣りには向いてないのかもしんね。
ツーサイドは万能に作られすぎているのが仇になってるんかな?なんて思ったり。

とりあえずストレートリトリーブはまずやらないし。

とは言え、ポップ音出す時にケツにペラが付いているのは個人的には好みです。

デカいバスの出す捕食音のように重低音での「ボコンッ」ってよりも、ツーサイドから出る「ジュボッ」って感じの音の方が現場でよく聞くのでリアリティがあるんですよね。

 

ちなみにポッパーは種類をそんなに持ってないので、今後色んなメーカーのものを買ってみようと思います。

かまりょさんの使ってたSKポップグランデと、今度OSPから出るラウダーが気になります。

特にラウダーは自重が12gと記載してあったので、ベイトタックルで投げやすそうなのがいいですよね!

ポッパーは5g〜7g程度のものが多くて、いつも買うのに躊躇しちゃうだよな。

その点、ツーサイドは投げやすい重さなので、好きで使ってるんだよね。

 

そーいえば今回もフライフィッシングの神様に会いましたw

そして今回も色んな話を聞かせてもらいました。
で、バサーにとっても有益な情報が聞けたので、次回ブログでシェアしようと思います!

 

本日の一言

[speech_bubble type=”fb-flat” subtype=”L1″ icon=”sakana.png” name=”サカナ”]今年のコンセプトは「タイミング」を釣る。今日はバレた2本含め、うまくタイミングを捉えられたことに満足です![/speech_bubble]



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。