【リザーバー(ダム) バス釣り】イヴォークでアフターのさかな1本

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

久しぶりの釣行!

いつものことながら実家に帰省し両親に子守を手伝ってもらい、ホームで釣り。まぁ孫の顔も見せられるしこの作戦は親にとっても嬉しいと思う(笑)

 

2週間ぶり?くらいに来ましたが、減水が酷いです・・

本来であればいくつかの実績ポイントで強い釣りを押し通すはずができない・・

 

釣果はイヴォークで1本。他トップで2バラシ。

このバスはちょっと面白い釣れ方でした。ファットイカの回収に追ってきたバス。スイッチが入ったようで、クランクベイトのリアクションに切り替えて周辺を何度か通すと、見つけて猛追してきてバイト。

こうゆうのもあるのか・・とちょっと勉強になりました!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

長さは45cmとそこそこですが、クオリティーが低い。

イヴォーク

例年のイメージだと太ったアフター完全回復の強い引きが味わえると期待してたんですが、今年は・・という感じ。

やっぱり水は多い方がイイ!

 

ちなみに本日は早朝4時から出撃しデコりましたw

雨の影響で浮き浮きかと思いきや、昨日よりも更にサゲ傾向・・さすがに見切って午前中で切り上げました!

 

そうそう、実家に子供用のプールを買ってもらいました^^

イヴォーク

釣り人の性でしょうか?
ついついルアーを浮かべてしまう・・(笑)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

追伸

釣れたバスの写真を撮る際に、バスが暴れて、イヴォークの針が僕の手の皮一枚を貫通・・カエシまで刺さったが、カワイチならなんとかなるんですね・・バスは釣れたがテンション上がらずでした・・

みなさんも釣れたバスのトリプルフックにはこ注意ください。



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。