【冬バス釣り】釣り納め!トレースコースは大事っぽい

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

今年最後の釣り納めということで日の出から出撃!

朝の気温は1℃。今季はすでに-6℃を体感してるので、大して寒く感じません。

 

朝一、ピンを通し早々にキャッチ!

35cmくらいでしたが年末のこの時期の一発は嬉しい〜

このピン、以前はショートバイトで終わったりとあんま釣れなかったのだが、トレースコースを変えると釣れるように。

魚道というより、バスが狙いやすく食いやすいコースなんだなと、自分なりに納得。

 

その後は違うストレッチを丁寧に流し、日差しが入ったタイミングで移動し、体高のあるバス!

 

こいつを釣りあげた直後、アンタレスのハンドルが・・ハンドルを固定するネジ山が切れ、死亡・・

とりあえずオーバーホールも出したかったし、修理出そうと思います。

 

しかし今年はロッド2本、スマホ2台、年末にきてデジカメ1台、リール1台と物が壊れまくった一年だったな。

たぶん厄年が関係してるっぽい。

 

年始の釣り初めは少し出遅れそうですが、1月も一発デカいの釣りたいな〜

 

さいごに

今年も一年、当ブログを見ていただいきありがとうございました!



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。