【冬バス釣り】春バスを求めて

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
18アンタレスDCMD アヴェントゥーラ59

暖かい日が続く中、久々の釣行。

家族のインフル問題などなど、なんだかんだ2月は釣りに行けなかったため、今回は二日連続の釣行です!

 

1日目。朝から現場入りするも、夜に降った雨のせいか、ここ最近続く爆風のせいか、嫌〜な濁り・・朝イチからテンション激下がり・・

でしたが、朝の時間になんとか1匹

ワールドシャウラ 1652R-3 12アンタレス

釣れたスポットは冬のスポットですが、腹もパンパンで唇も赤くなく春で動き出したのかも

 

二日目。前日の濁りはそのままでしたが、冬っぽい朝に強い日差しが差し込む状況。経験上、こんな雰囲気の朝はいい!

ってことで、朝イチ狙ったスポットで一尾をゲット。

18アンタレスDCMD アヴェントゥーラ59

背中の筋肉もっこりの良型!

ちなみにこの魚ですが、レンジを3つに切ってルアーを通すも反応がなく、アクションに変化を付けるとバイトしてきました。ラージって難しいなぁと痛感する一尾でしたね・・

その後移動するも水質悪化の影響か無反応だったため、次のタイミングまでがっつり2時間ほど休憩を取り、目的のスポットへ

 

そして一投目

18アンタレスDCMD アヴェントゥーラ59

浅いレンジで普通に食ってきました。

 

その後は適当に知り合いと話をしたり過ごし、ローカルがスモールを釣ったのにちゃっかり便乗して1匹追加w

ワールドシャウラ 1652R-3 12アンタレス ラトリンログ

アメリカンルアー入門として購入したスミスウィックのラトリンログ。

パッケージを開けて、動きをチェックした後、すぐ釣れたw

ワールドシャウラ 1652R-3 12アンタレス

ちなみに知らない人も多いと思うので解説すると(自分も最近勉強して知りました)、ログは発売から50年が経過しているにも関わらず、今でも店頭に並び、アメリカのプロのタックルボックスに必ずと言って良いほど入っているルアー。

動きはキレッキレで、「ピュンっ ピュンっ 」と、まるで瞬間移動するかのようなキレのある動きです。

重量は7gくらいかな?ちょっと軽めで、固定重心のため、さほど飛距離は出ません。

購入した値段は確か1,300円くらい。(ネットではもう少し安いお店もあり)

アメリカンルアーをリサーチしていると、まず日本のルアーが無駄に高いなと気づきます。そして日本はでは飛距離を出すために重心移動にしているところをアメリカでは動きを重視するなどの違いがあると感じました。(重心移動にすることで飛距離は出るが、キレのある動きを犠牲にしてしまう。固定重心であれば初速が出るのだと思います。)

日本のプロモーションだけでルアーを購入したダメっすね〜

まだまだ良いアメリカンルアーはたくさんあるはずなので、色々探して試してみます!



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。