【冬バス釣り】ポイント崩壊

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー
冬バス アヴェントゥーラ カルコン200

今年は季節外れの暖かさのせいで、色々と釣れない原因が重なり全く安定しない冬という印象でしたが、徐々に安定した冷え込みになってきたので「今日行けるかも!」と現場へ

朝の気温は1℃と、この時期らしい冷え込みで良い感じ

 

少し明るくなってきたタイミングで期待のスポットにルアーを通すも不発・・

陽が差し込んだタイミングで入り直しもう一度ルアーを通すと、貴重な一尾をゲット!

冬バス アヴェントゥーラ カルコン200

白くて細いが久々のブラックバス!嬉しい!

 

その後ポイントを移して幸先よく追加!

冬バス アヴェントゥーラ カルコン200

唇も赤く、体も硬直しており、いかにも冬のバスという感じ。

冬バス アヴェントゥーラ カルコン200

 

その後、仲間と待ち合わせて自由時間を楽しみましたw

 

で、迎えた夕まずめ。

「え?」

このストレッチは大体40cm前後が釣れる場所なはずなのに、地形変化のせいか今年はこんなサイズばかり・・

終わった・・

 

ピンで終わった感のあるのは他にも二箇所。

今年の冬は迷走しそう・・

新たな場所や釣り方を見つけないとやばいなぁ・・

とはいえ自分で見つけるのが楽しいんですがね!



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。