初心者でも爆釣!? シザーコームの使い方!ネコリグ、巻きシザー解説あり

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

シザーコーム ネコリグ

川島勉さんが開発し、ジャッカルから発売されている「シザーコーム」。細身のシルエットだが、腕が何本もついていて水中でのアピール力は強く、バスに気づいてもらいやすいため、非常にバスからの反応がいいワームです。

僕も発売当時から使っているが、小さいのから大きいのまでよく釣れるルアーで、初心者にもすすめたいルアーのひとつです。

今回はそんな反則とも思われるシザーコームについて解説します。

シザーコームについて

20120916_03

発売当社は3.8インチしかなかったシザーコームだが、徐々にサイズのラインナップが増え続け、いまでは5種類のサイズが展開されている。

  • 2.5インチ
  • 3インチ
  • 3.8インチ
  • 4.8インチ
  • 6インチ

この中でもおすすめのサイズは3.8インチと4.8インチ。

3.8インチというとちょっと大きいかな?と思う人も居るかもしれないが、シザーコームは全体的に細身のシルエットとなっており、くびれから半分は極めて柔らかく小さなバスでも吸い込みやすいため、バンバン釣れてしまうのでまず手にするのはこのサイズで丁度よいです。

ビッグバスだけに照準を絞るのであれば6インチをおすすめします。

逆に2.5インチ、3インチの出番はスモールマウスバスなどを狙うのには最適です。

シザーコームの使い方とリグについて

シザーコームの使い方をそれぞれにリグに当てはめて解説していきます。

テキサスリグ

20120915_02

王道の使い方です。

シザーコームは細身のシルエットのため、カバーにスルりと入りやすく、かつ多数の腕がアピールしてくれるため、よく釣れます。

カバーの濃さや厚さに合わせテキサスリグのシンカーの重さを変えて使います。以前水面を水草に覆われた野池で3.5gのテキサスリグでパンパンとテンポ良く打ちまくり、多くのバスを手にした経験があります。

最近ではじめたビフテキはテキサスリグに近い感覚で使うことができるでしょう。

ネコリグ

シザーコームはネコリグには最適な形状をしており、これまた良く釣れます。

釣れる理由としては、まずネコリグが引っかかりにくいため、ストラクチャーなどに対してタイトに通すことができる。そしてシザーコームのバスを引きつける形状が、結果バスに口を使わしてしまうのでしょう。

ネコリグで使う場合、腕の抵抗が大きくフォールはすごく遅いので、リアクションなどには向きません。

ダウンショット(ヘビーダウンショット)

シザーコーム ヘビーダウンショット 50アップ

2.5や3インチならスピニングでダウンショットとして使い、3.8や4.8ならベイトフィネスで使うと良いです。

僕は4.8インチのヘビーダウンショットで54cmをサイトで釣ったことがあります。バスの目の前で跳ねさせ思わず口を使わせるといった感じだったのですが、このサイズであれば4.8インチという大きさはペロっとくちに収まってしまうんですよね。

巻きシザー

ダウザー俺達こと秦拓馬さんが開発した釣り方です。

触手がよく動くため、巻いてもバスを引きつけるのがシザーコーム。テキサスの回収中に釣れたこともあるくらいですから、巻きシザーで使ったら爆発するんじゃないでしょうかね。

秦拓馬さんの解説動画がありますので、どうぞ!

キャロライナリグ

シザーコームはキャロライナリグにもよく使われています。秦拓馬さんは陸王 霞ヶ浦戦のプラティクスでシザーコームのキャロで多くのビッグバスを手にしていました。

スポンサーリンク

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)