【川バス釣り】基礎と工夫と情熱とデカバス

  • ブックマーク
  • Feedly
  • -
    コピー

またまた行ってきました!

朝5時集合。この時期の朝はまだ脳みそが寝てます。。

 

1stポイント到着後、開始数十分で51cmを釣るしみけん・・いやシモケン氏!!

 

 

デカい・・w

 

この後、自分が通したスポットで更に44cmを追加。。

自分が通した場所で口を使わすことに経験と知識とスキルの差を感じる・・

 

結局朝のタイミングではバイトすら得られず、昼頃ポイントに入り直して無事1本

サイズは38cm

 

この後移動して一匹追加。

 

夕まずめは当てられず、結局2人で計4本で終了!

 

追伸

ヒットルアーなどは自分のノウハウではないので非公開です。フィールドも秘密の場所に行ってるわけでもなく普通にメジャー場。

そして、本文でも書いたように、今日は自分が通したスポットを上手い人が通すと釣れる。

デカバスを釣るには経験やスキルももちろんですが、なにより基礎と工夫と情熱が大事なんだなぁとつくづく思いました。

 

 

明日からも精進しましょう!

では!



この記事を書いた人

サカナ

サカナ

バス釣り歴13年。関東在住。既婚、4歳の娘と妊婦の嫁が居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。ブログでは、今までの経験やノウハウを活かして初心者の方に向けた情報や釣具のレビューなどをテキトーに書いています。詳しくはプロフィールをご覧ください。