にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

ネコリグのチューブ、Oリング、ネコストッパー、どれがいい?




サカナ

「根こそぎ釣れる」が名前の由来になっているネコリグ。しかしワーム素材によっては、使っているうちうちに、すぐに身切れしてしまうこともあり、何とかならないかと思う人も少なからず居るのではないでしょうか?

ということで、本日はネコリグの身切れを防ぎ、気持ちよく、そして安心して使い続けることができるネコリグ関連のアイテムを3つ紹介していきます。

ちなみに紹介するアイテムは

  1. ネコリグ チューブ
  2. ネコリグ Oリング
  3. ネコストッパー

の3つ。

それぞれ身銭を切ってリグりやすさなどを試しましたので参考にしていただければ幸いです。

1、ネコリグ  チューブ

ネコリグ  チューブ プライヤー

使用したのは、G-SEVEN「ワームプロテクトチューブ(写真右)」と「チューブプライヤー(写真左)」です。

ネコリグ チューブ

ネコリグを作るには、

  1. ワーム
  2. プロテクトチューブ
  3. チューブプライヤー

の3つがあればOK!!

チューブを使ったネコリグの作り方

STEP1. プライヤーの先端にチューブをセットします。

ネコリグ チューブ

STEP2. プライヤーを握りチューブを広げます。

ネコリグ チューブ

STEP3. プライヤーにワームを通します。

ネコリグ チューブ

STEP4. プライヤーからワームを抜き出します。

ネコリグ チューブ ネコリグ チューブ

STEP5. ワームにフックを刺して完成です。

ネコリグ チューブ

2、ネコリグ  Oリング

ネコリグ  Oリング

続いてはOリングを使ったネコリグです。必要な物は「Oリンガー」と呼ばれるセットする物と専用の「Oリング」です。

ネコリグ Oリング

必要な物は

  1. ワーム
  2. Oリンガー
  3. Oリング

の3つです。

Oリングを使ったネコリグの作り方

STEP1. Oリンガーの先端にOリングをセットします。

ネコリグ Oリング

STEP2. Oリンガーにワームを通します。

ネコリグ Oリング

STEP3. ワームにOリングを取り付け、引き抜きます。

ネコリグ Oリング

STEP4. Oリングにフックを通して完成です!!

ネコリグ Oリング

ネコストッパー

さいごに紹介するのはネコストッパーです。

ネコリグ ネコストッパー

ネコストッパーを使ってネコリグを作るには、

  1. ワーム
  2. ネコストッパー

の2点があればOK!! 手軽です。

ネコストッパーを使ったネコリグの作り方

STEP1. ネコストッパーをワームに刺し込みます。

ネコリグ ネコストッパー
返しまでしっかり刺し込まないと抜けてしまうので注意

STEP2. ワームにフックを通して完成!!

ネコリグ ネコストッパー

まとめ

今回ネコリグを作るのに、

  1. チューブ
  2. Oリング
  3. ネコストッパー

の3つを紹介しましたが、それぞれを総評すると以下のような感じでした。

チューブ Oリング ネコストッパー
手軽さ ★★☆☆☆ ★★★☆☆ ★★★★
リグりやすさ ★★★☆☆ ★★★★ ★★★☆☆
おすすめ度 ★★★★
★★★☆☆
★★☆☆

手軽さとリグりやすさを総評すると、Oリングかネコストッパーかなと思うかもしれませんが、私が一番におすすめしたいのは、チューブです。

他の2つに比べると若干リグるのが面倒ですし、プライヤーも若干邪魔になりますが、チューブに幅がありしっかりワームをキープしてくれており、かつフックもずれませんし、フッキングの妨げにもならないでしょう。ですので一番のおすすめと言うわけです。

ちなみに今回テストしたネコリグワームはカットテール4インチでしたが、下記の画像にあるようにワーム幅は5.4mm。使用したチューブとOリングのサイズは4mmでちょうどでした。

カットテール チューブ Oリング サイズ
サカナ

今回の記事はいかがでしたでしょうか?

ネコリグに関しては過去に様々なコンテンツを書いていますので参考にしていただければ幸いです。

コンテンツはネコリグのカテゴリーページよりご覧いただけます。






ネコリグ  チューブ プライヤー

ABOUTこの記事をかいた人

サカナ

バス釣り歴12年。関東在住。既婚、3歳の子どもが居ますが、週2ペースで隙あらばバス釣りしてます。以前はボートで釣りしてましたが、最近はオカッパリがメイン。本メディアでは、今までの経験やノウハウを活かして主に初心者の方に向けてバス釣りに関する役立つ情報を作っていきます!