にほんブログ村 釣りブログへ にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ

イマカツ「ゲキアサⅡ」のインプレ&おすすめの使い方




イマカツから発売されているミノー「ゲキアサⅡ」

イマカツの歴史が凝縮されているミノーです。
その歴史を遡ると「リップライザー」というミノーが人気を博し、今でも根強いファンがいます。

そのリップライザーがゲキアサへと進化し、そこからゲキアサⅡへと形を変えた歴史を持つミノーです。

今回はこのゲキアサⅡについて、インプレを交えて解説していきます。

出典:IMAKATSU

「ゲキアサⅡ」購入の動機とキッカケ

ゲキアサⅡを購入した1番の理由は、私が元々、リップライザーの大ファンだったからです。

ただ、オリジナルのゲキアサが発売された時はあまり関心が持てず、購入しませんでした。

ゲキアサⅡは超ハイピッチなロールアクションに加え、綺麗な見た目に一目惚れして購入しました。

特徴

超ハイピッチロールアクション

このルアーの武器は何といっても超ハイピッチロールアクション。

タダ巻きをするだけで、超ハイピッチなアクションを演出し、現代のクレバーなバスにも見切られることがありません。

フラッシング系カラーなら、かなりの明減効果を生み、ナチュナルながらハイアピールが可能です。

シミーライズ

フローティング仕様となっているゲキアサⅡ。

リトリーブ中にストップすると、ユラユラと揺れながら水面まで浮上し、浮上中もバスにアピールします。

他のミノーにはあまり見られないアクションです。

「ゲキアサⅡ」私のインプレ&使い方

ゲキアサⅡアライブローラーと、少し潜るタイプのゲキアサⅡフットマジックを両方所持してます。

リアルプリントカラーを購入。
綺麗な見た目で、使うのがもったいないと思ってしまいました。

約10㎝、10.5gというスペックで、どんなフィールドにもマッチする使用感です。
潜行深度は80㎝、フットマジックは1mくらいが限度です。
タダ巻きでのアクションは動画のように秀逸。私はほとんどトゥイッチを織り交ぜません。

実態が把握できないくらいのハイピッチアクションで見えバスも平気で喰ってきます。
シミーライズは他のルアーにはないアクションですが、まだ釣っていません。
高速リトリーブに対応してくれるところもありがたいです

10.5gにしてはかなりのキャスタビリティーです。
Mクラスのロッドが好ましいですが、私はオカッパリアングラーでロッドの本数に制限があるので、MHクラスで使用していますが、問題なく使えます。

私の使い方

私はこうやってゲキアサⅡを使います。

  • ミディアムスピードでタダ巻き→ハイピッチロールでバスを惑わせます。
  • ファーストリトリーブでタダ巻き→逃げるベイトを演出。リアクションバイト。
  • ストップ&ゴー→シミーライズでバイトチャンスを作る。
  • トゥイッチ→パニックアクションでリアクションバイトを誘発。

気に入らない点

もう少し、ユッタリ大きくシミーライズして欲しいですね。

個人の好みを言うと、ボディー幅はそのままに、長さを1㎝くらい伸ばしたモデルが欲しいです。

「ゲキアサⅡ」はこんな人におすすめのミノー

こんな人は是非一度ゲキアサⅡを使ってみてください。

  • ミノーのタダ巻きで釣りたい人。
  • あまり潜らないミノーが欲しい人。
  • シミーライズを体験したい人。
  • イマカツファン

さいごに

一般的なミノーと違い、タダ巻きでも十分にポテンシャルを発揮することのできるゲキアサ。

早春から晩秋まで活躍してくれるミノーですので、是非一つボックスに忍ばせておきましょう。

それでは、快適なバスフィッシングを!