FJクルーザー レビュー

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

FJクルーザー

欲しくて欲しくて購入し、ようやく手に入れたFJクルーザー

購入する前は不便な点も多く悩んでいました。。

そんな僕と同じように「FJ欲しいけど実用性がなぁ・・」とお悩みの方に向け、実際FJクルーザーに乗っている僕がメリット・デメリットなどをレビューしたいと思います!

ちなみに僕がFJクルーザー購入前に悩んだことや調べたこともブログに書いているので興味のある方はご覧ください。

FJクルーザーを実際に乗っていてデメリットに感じる部分

購入する前から実用的ではないことが分かっていたFJのデメリットに感じるであろう部分。実際に購入し乗っている中で「やはりな」と思う部分と、乗ってみないと気づかなかったデメリットについて書いていこうと思います。

フロントガラスの視界が狭い

FJクルーザー フロントガラス 視界
日除けを下げると更に視界が狭くなる

FJクルーザーのフロントガラスの形状から視野範囲が狭まるのでは?と購入前から問題として挙げている方が多数見受けられたので、その辺りについて僕のレビューを書きます。

僕はFJに乗る前はステップワゴンを乗っていました。そのステップワゴンと比較すると明らかに視野範囲が狭まることは確かです。

実際に日々乗っていると困るのが、フロントガラス上部の視野がかなり狭まる点です。これにより信号機と停止線が近いと信号機が見えません。

ですので自分自身がかがみこんでフロントガラスを覗き込むようにするか、もしくは停止線の数メートル手前で停車するかで解決するしかありません。

フロントガラスからの視野範囲についてデメリットと感じる点はその一点のみで、その他は乗っていれば慣れますし、困るなと感じる部分はありません。

荷台が狭い

FJクルーザー 荷台

FJクルーザーの荷台ははっきり言って狭いです。

僕はバモスも乗っているのですが、軽バンのバモスのほうが荷台の高さがある分、積載量は多い気です。

荷物に関して僕の生活や趣味などを事例にすると・・

  • 家族(嫁と1歳の娘ひとり)で実家に帰省する際、荷物が多い場合など不便。特に子供が小さいとベビーカーや布団などを積むとすぐにいっぱいいっぱいになります。
  • キャンプで不便。大きなクーラーボックスを積むとすぐにパンパン。かなり工夫しないと荷物が入りきらない。

その他に釣りとスノーボードが趣味ですが、ひとりであれば問題ないです。

後部座席ドア(観音開き)

FJは二人乗りでしょ!というくらいテンションで購入しましたが、子供ができてチャイルドシートを載せ、子供を乗せるとなると大変です・・

いまの現状でいうと、運転席側の後部座席に子供を乗せ、その隣に嫁が乗るスタイルなのですが、もう面倒で面倒でしかたないです(笑)

日常的にFJに乗る人数は2人が理想で、たまに家族や友人が2名程度乗るようなら問題ないでしょう。

まぁこの手間を楽しむようにしてますが(笑)

サイドミラーが手動

FJクルーザー サイドミラー

これは洗車機に入れる時にめんどうに感じます。

以前のステップワゴンではボタンひとつでミラーがたためたので、非常にラクでした。

またアンテナも手でくるくると回して取らなければならないのもめんどうです。

サイドミラーが自動でたためないことで、駐車場に停めた際なども不便に感じます。

バックドアの横開き

FJクルーザー バックドア

バックドアが横開きのため、雨の日に荷台に荷物を積む際濡れます。

僕は釣りやスノーボードが趣味なので、雨の日や雪の日などに雨宿りができないのはかなり不便に感じます。

できれば雨や雪を凌ぎながらレインウェアやスノーボードウェアに着替えたいものです。。

劇的に変わった点(メリット)

いままでは少しネガティブな感想を述べてきましたが、もちろん好きで買ったクルマですからメリットもあります。メリットというか気持ち的に劇的に変わった点を下記に挙げますね。

モチベーション(所有感・優越感)

FJクルーザーを手に入れることで、相当モチベーションがあがります!!

以前のステップワゴンはあまりにも普通のクルマすぎて、見た時、乗った時、なにも感じませんでした。むしろ男のくせに主婦が乗るようなクルマだなぁ・・なんて思う始末。

男は自分の好きなクルマに乗って、気持ち的にでっかくなるのがいいですわ。

高速道路での走行性

走行の安定性は高速道路で特に感じました。

その重量や排気量により、速度を出しても、風が強くても抜群の安定感!!

踏み込めば、そのトルクで「グイーンッ!」と進み、ほんと快適です!!

さいごに

いかがでしたでしょうか?

今回あえてデメリットを多くを挙げてきましたが、「FJが好き!」「FJが欲しい!」と思う方なら全く気にする必要はありません。

僕自身デメリットには感じていますが、それ以上にFJクルーザーに乗っている優越感や所有感のほうが断然強いです。

納車の時にはじめてFJに乗った時は大きさ、存在感などで、全く違う感覚での走行に心臓がドキドキドキドキ。。初めての4WD SUVという特性を活かしFJで河原や舗装されていない山道へ行き、あえてデコボコな悪路を走ったときにアドレナリンが放出されテンションが上がりまくりでした!

今でも悪路を見つけては、あえてそこを選び走らせるときのドキドキ感を味わっています。数多くの思い出とドキドキを残してくれるFJ。欲しい方は本気で検討してみてはいかがでしょうか?

「いま乗っているクルマがいくらになるのか?」

【一括査定.com】などを利用し、いまのうちに軽く査定しておくのもよいかもしれませんね。

Facebookページ
スポンサーリンク

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)