拝啓「いつも同じ場所で同じ釣りをしている」あなたへ




「毎年自分のやっている釣りが違うんだが・・」

「自分のスタイルって一体・・」

 

これは少し前に私自身が悩んでいたことなんですが、最近になって、こう考えるようになりました。

それは「飽きることは成長」

 

いつも同じ場所で同じ釣りをしていれば釣果は安定するけど、同時に「物足らなさ」を感じてしまう。

釣りって釣れて当たり前になるとそれはそれでつまらないもんです。

 

つまらなくなってしまう理由は「飽き」だと考えられますが、その「飽き」が悪いわけではなくて、飽きる=成長してると、最近はポジティブに考えられるようになりました。

 

ここ最近は知らない霞ヶ浦水系を開拓することが楽しくて、「まずバスを釣る」をテーマに自分の好きな釣りをベースにバスの居場所を探しています。

なので「このルアーで釣りたい」とかってのが不思議とないんですよねー(前はハードベイトにこだわったり、ビグベで釣りたいとかめちゃくちゃあったのに)

それはたぶん「好きなルアーで釣る喜び」よりも「知らんフィールドでバスを探して反応を得る喜び」のほうが勝ってるからだと思います。

 

同じ場所で違う釣りならまだいいけど、同じ場所で同じ釣りってのはつまらないもんです。

同じ場所で同じ釣りばかりすることは自分の成長を止めてることになるのではないでしょうか?

仕事が忙しい、子どもが小さい、その他時間や金がない、など制限を一度とっぱらって考えて、行動(釣り)してみるのもいいかもしれません!

 

P.S.

これって釣り(遊び)に限った話ではなく、仕事でも同じことが言えるよなぁと、ここ数年ぬるま湯に浸かっている自分に対し、自戒を込めて書いてみました。

 

本日の一言

サカナ
飽きたらどんどん違うことをやる!童心帰ることで毎日ワクワクできるぜ




8 件のコメント

  • サカナさん、お疲れ様です。
    自分も冬の間は小貝川にて同じ釣りをしていましたが、そこでボトムを取る、ボトムを理解する事を学びました。しかし何回も通い同じ事をしていてある程度の釣果が安定するようになってから違うアプローチを試してみました。
    ここ最近は野尻遠征から始まり、いつもは霞水系です。某水路に2度入りましたが、見えバス達相手に6時間粘り、やっと1バイト。バラしてしまいました。必ずその水路で1本、いや2、3本あげたいと思っています。
    挑戦します!!

    • >ミチさん

      同じ場所で釣りしていても、飽きてないってことはまだまだ追求したいことがあるってことですよね〜
      6時間はかなり粘りましたね!きっとなにか反応するルアーや釣り方があると思うので攻略がんばってください!

  • 超共感します(笑)
    ↑なんかいつも言ってますが(笑)
    わたしは釣行の度に安定した釣果を出してる人よりも、成長を求めて行動しているバサーの方が好きだし凄いと思います(´∀`)

    自分の場合は、おかっぱり15年以上やってきて、家から1時間圏内で釣りするという状況を鑑みて、『川』で『カヤックで浮く』というのが今の答えです。

    川は水位や水質の変動が激しく、シーズナルパターンも色濃く出るし、浮けば足場を気にしなくて良いし、という感じです。
    今年は去年パターンの検証をしてる部分も多いですが、まだまだ未知な部分たくさんなので、あと三年くらいは飽きなそうです(笑)

    • >みかんさん

      あざーす(笑)
      多くの人がそう思ってるのでは?と思うんですけどね^^

      増減水の激しい川はやはり難しいので、やりがいありますよね!

      マンネリしていることに気づいていながら、ダラダラと釣りするのだけは勿体ないですよねー。
      一層のこと違う釣りにシフトするとか大きく変えたほうが充実できそうです。

  • バス釣りってそこが面白い!
    色んな釣り方、趣向があって然りですよね!
    そんなんもんで、私は「飽きっぽい」性格ということもあり、最近は他魚種なハマってますw

    ところで…
    昨日、あそこのスタバとセブンにいらっしゃいましたか?
    もっというと2週間くらい前の週末、あそこのキャスにいらっしゃいましたか?
    うっすらとお顔を覚えているようないないようなで、声掛けて人違いだとアレだったんで勇気が出ませんでしたw

    • >haruさん

      他の魚種もいいすよね!
      最終的にへらに行くとか言いますが、アレは本当なんですかね〜?
      源流(渓流)も超楽しそうですw

      キャスティングは覚えてませんが、昨日、嫁とこどもとスタバいましたよw
      一緒に釣りした時はキャップも偏光グラスもたぶんしてましたしね。

      ぼちぼちどこかに釣り行きますか!?

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください