サラリーマンが嫌で起業したのに、なんでこんなやることがあるんだよ・・

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

本日の記事は釣りネタではありません。

起業というキーワードに興味のない人は読まないでください。

すでに起業している方、これから起業を考えてる方、事業主の方へ

突然ですが、ダイレクト出版という出版社をご存知ですか?

知らない人のために説明すると、この出版社は主にマーケティングをテーマにした洋書を取り扱ってる出版社です。

で、この出版社がごく稀に行うのが、書籍無料キャンペーンというもの。

どんな内容かというと、送料手数料550円のみで、定価3,000円程度の書籍を申込者全員がもらえるという企画。

=>キャンペーンはコチラ

インターネットに疎い人だと「怪しい」と思うかもしれませんが、私が強くおすすめしたいのが、このダイレクト出版が仕掛けるマーケティング手法の裏を読み、その手法を真似して、自分の商売に活かすというものです。

上記で紹介した書籍がもらえるキャンペーンでは、マジで送料のみで一冊の専門書がもらえますが、それと引き換えに、ダイレク書出版から登録したメールアドレスには商品への誘導、クロージングといったメールが届くようになります。(しつこい営業されることはありませんし、スパム系のメールが届くこともありません。)

私が強くおすすめするのが、この申し込み後のメールから、最終的な落とし所までのメールについて、どのような流れで、どのような内容のメールが届くのかを分析し、自分のノウハウに変えてしまうというやり方です。

ちなみに今現在ダイレクト出版では、「インターネットビジネスマニフェスト(※1 著者リッチ・シェフレン)」という書籍でキャンペーンを行っています。

この書籍は「なぜこんなにもやることがあるのか?」「自由になってもっと釣りがしたいのに・・」そんな悩みを解決したい事業主に最適な書籍となっています。

=>キャンペーンはコチラ

※1 著者リッチ・シェフレンは インターネットマーケティング界の第一人者として知られ、 グーグルやマイクロソフト、ヤフーなどをにも アドバイスを求められる信頼性の高い人物。

追伸

本記事のタイトルは、起業から数年間のマジな私の叫びです。そうマジで病んでる時の(笑)

会社辞めたら自由になれると思ったが、事業主になった瞬間からいままでやったことのなかった営業や経理・事務の仕事までフルラインナップでやらざるおえない状況に・・

まさに「なんでこんなにやることがあるんだよ・・」と心の中でいつも叫んでました。

そんな中、何気なく友人と始めたバス釣り。

当時は毎朝野池に行って、小バスと遊んでもらい、仕事の対人関係で疲れ果てた病んだ心を癒してました。マジで(笑)

とっかかりがあまりにもディープだった私ですが、すっかりバス釣りの魅力にハマり、「自由に釣りがしたい」と執着心を燃やし、考えて行動した繰り返しの先にたどり着いた終着駅(執着駅)こそが、現在の自分の生活様式なんです。

ってことで、自分が歩んできた中でも最も効率がいいインターネットの活用。中でもマーケティングを仕掛けるならこのダイレクト出版の手法は飛び抜けてます。

なにも商品を買う必要はなく、送料だけ支払って書籍をもらい、後はダイレクト出版が行うマーケティング手法の裏側をパクる。金をかけずにマーケティング力をつけるには最適なやりかたなので是非トライしてみてください!

=>無料書籍の申し込みはコチラ

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。