【釣り車】ステップワゴンスパーダRK5 荷台 ロッドホルダー取り付け




ステップワゴンスパーダ(RK5)の荷台(ラゲッジルーム)が最終形態?となったのでシェアしようと思います。

ビフォーアフターは下記の写真の通りです。

ビフォー1

ステップワゴン 釣り ラゲッジルーム(荷台)

ビフォー2

アフター(現在)

ステップワゴン スパーダ RK5 カーメイト ロッドホルダー inno IF7

釣り車にするにあたり、下記の制限や要望がありました。

  • 三列目シートは床下に格納しない。(4人以上乗ることがある。昼寝がしたい。)
  • 運転席後部座席にはチャイルドシートがある。
  • 後部モニター(フリップダウンモニター)がある。(ロッドホルダーと干渉させたくない。)
  • 道具やウェアは取り出しやすくする。

カーメイトロッドホルダー

散々悩んだ結果、カーメイトのロッドホルダーを取り付けました。(車はステップワゴン スパーダ RK5)

↓では一番載せずらいであろうツララのエルホリ75も問題なく積めました。ロッドの先端も運転席のサンバイザーまで届いてません。

ステップワゴン スパーダ RK5 カーメイト ロッドホルダー inno IF7 ステップワゴン スパーダ RK5 カーメイト ロッドホルダー inno IF7

 

↓一番心配していた後部モニター(フリップダウンモニター)と干渉することなく取り付けられたのでホッとしました。(※ロッド積載時は使用できません。)

ステップワゴン スパーダ RK5 カーメイト ロッドホルダー inno IF7 フリップモニター 後部モニター 干渉

↓子供の機嫌を取るために後部モニターは必須。

ステップワゴン スパーダ RK5 カーメイト ロッドホルダー inno IF7 チャイルドシート 干渉

荷台(ラゲッジルーム)詳細

荷台(ラゲッジルーム)では、釣り具やウェア等を現場でストレスなく取り出し&積載できるよう配置。

ステップワゴン スパーダ RK5 釣り 荷台 ラゲッジルーム

↓悩みの種の1つでもあったウェア類はつっぱり棒で解決です。

ステップワゴン スパーダ RK5 釣り 荷台 ラゲッジルーム

↓左側は適当にキャップやヘッドライトがぶら下がってます。

ステップワゴン スパーダ RK5 釣り 荷台 ラゲッジルーム

↓ってことで、最後にもう一度全体の写真です。

ステップワゴン スパーダ RK5 釣り 荷台 ラゲッジルーム

取り付けたロッドホルダー

取り付けたロッドホルダーはカーメイトinnoの製品。(8本積めるもの)

私の車、ステップワゴンスパーダRK5にはアシストグリップを外した部分に取り付けるための下記の部品(ターンナット)が別途必要でした。アシストグリップ自体は小さなマイナスドライバーがあればすぐに取り外しできるため心配はいりません。

2017年4月14日追記

先日思わぬ場所にデッドスペースを発見しました!かなり使えるスペースなので参考にしてみてください。

詳細は別記事にしてますのでこちらをどうぞ↓↓↓

http://antianti-design.com/2017/04/stepwgn-dead-space/




ステップワゴン スパーダ RK5 釣り 荷台 ラゲッジルーム

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください