ワーム補修接着剤「フィックスアルアー(Fix-A-Lure)」がスゴい




ワーム 補修 接着剤 fix a lure

みかんさんの記事を読み、導入したSPIKE-IT(スパイクイット)のFix-A-Lure(フィックスアルアー)

 

次に使う時に気持ち良く使いたいという理由、そして増えていくワームを処分する意味もあり、いままでワームは一回でもフックを通したらゴミ箱。。

というアホなことをしていましたが、ワーム補修接着剤を使うようになって、しつこくしつこく使うようになりました!

 

ワームって一回でもフックを通すと、その穴が残っていて、次に使う時にホールド感が気になったりしますよね?

かといってワームにフックを刺しっぱなしにすると、塩入りのワームではフックが錆びてしまう。。イコールそれはフッキングに悪影響を及ぼしてしまう。。

 

だけどワーム補修接着剤を使えば、補修後のワームにフックを通す時にしっかり刺せるのがすごくいいです!

特にオフセットフックの針先をワームに埋め込む際、むしろ良くなる!

というのは特にワームの素材が弱いものだと、逆に接着剤が固まってくれるおかげで裂けずらくなります。

 

ワームの背中側に微妙なリブが付いているワームなども補修すれば二度目、三度目の使用の際も針先をしっかり隠せます。

 

経済的なだけでなく、実用性も兼ねたワームの補修、接着。まだの人は是非試してみてください!

 

追伸

接着剤は表面に塗るだけでなく、針穴や裂けてしまった部分を指で広げ(ワームを押し広げたり)中までしっかり接着してあげることが大事です!




ワーム 補修 接着剤 fix a lure

6 件のコメント

  • お疲れ様です。
    あ~早く釣り行きたい。。。
    実は私、ワーム補修接着剤愛好家です(笑)
    ワーム専用補修接着剤って市場に少な過ぎ?ですよね?
    過去に使ったワーム補修接着剤でSPIKE-IT(スパイクイット)は個人的にナンバー1です!

    ただ硬化してしまうんですよね~どのワーム補修接着剤も。
    で!色々テストしましたよ~。

    まずは無難にシンナー、ラッカー薄め液!駄目です。水と油状態になりまする。。(T_T)
    僕なりに色々試しましたよ~。泣けるくらいWW

    で!今現在のベストな結論はアクセルのリペアボンドです。
    これ単体ですと最悪です。硬化しまくり。
    で!色々配合テストしてセメダインエンビパイプ用(青)
    との相性最高でして、2本分使えます!硬化も問題なし!
    あまり欲張るとただベトベトするだけになりますんで、目安は2本分で(笑)

    どうでもいい話ですが参考までに♥

    • >かまりょさん

      さすがですw
      かまりょさんの経験はハンパないのでめちゃくちゃ役に立ちます〜
      ありがとうございます^^

      早速調べてみますが、分からないことがあったら教えてください〜

  • 良いですね!スパイクイットはカラーペンは使ってましたが、接着剤は知りませんでした!サカナさんと同じく一回使ったルアーの行き先が不明で困ってました。ケースに入れておくと触れたハードルアーのフックまで錆びる、でもカバー等でオフセットフックにシャッドテールはポケット忍ばせておきたい物
    、、でも一度針を通すと特に針先の部分の劣化で即ゴミ箱へ
    いやー良いもの教えてもらいました、ありがとうございます。
    オフセットフックの頭の裂け目は接着できますか?

    • >落ちパクさん

      私もブロ友さんの記事で知ったのですが、超いいです!(笑)
      ボンドをしっかり塗り込めば頭の裂け目も接着できますよ〜

  • 一度針を通したらゴミ箱へ…そんなバカなー((((;゚Д゚)))))))それヤバイ金かかるじゃないですか(笑)

    記事紹介&接着剤導入ありがとうございます♪
    あ、細かい話ですが、どうやらスパイクイットがメーカー名で、フィックスアルアーが商品名のようです!

    • >みかんさん

      いままで相当アホなことしてました…
      というかみんなどうしてんだろ?みたいな…

      おぉそうなんですね!!
      英語なんでよく分からずネットで検索しましたが、販売店も間違ってますねw

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください