釣りの時の準備と片付け。どれくらい手間と時間かけてる?




私が釣行後に必ずやること

  • ロッドからリールを外してロッド&リールをぞうきんで綺麗に拭きあげる
  • 使用したハードルアーをタックルボックの定位置に戻す
  • 使用したワームから針を抜き、使えないワームは捨て、使えるワームはパッケージに戻す。
  • フックやシンカーなど小物類は全て定位置に戻す

リールへの注油は3回の釣行に1回程度で、ラインの巻き替えはへたったと感じた時ですが、釣行後の片付けや掃除は毎回必ず行っています。

これは釣りをする時間やスタイル(仕事の前や仕事の後とかね)にもよると思いますけど、とりあえず汚れだけは気になっちゃうので綺麗にしておかないと気が済まない性格・・

毎回釣行時に、ガイドにラインをと押す作業を行うのでめんどくせぇと思うし、準備と片付けで無駄に時間を使ってる部分もあるので、もったいない気もするんですけどね・・

他の人はどんな感じなんだろ?




16 件のコメント

  • こんにちわ~(^^ゞ
    私も気になってました、他の人の準備と片付け…(笑)

    私のパターンは
    まず、釣行現場で慌てたくないのと、すぐに投げたいので(笑)
    前夜ラインを通し、ワームやルアーを付けるだけまで(針まで取付け)セットします
    私の場合、ワンピースロッドしかないので事前準備し車内に…

    で、釣りが終わり帰宅後すぐに
    車庫前でリールごとロッドに真水を掛けて簡単に汚れを洗い流し
    水気を切って室内に、そのまま濡れ雑巾でガイド、ロッド、リールを丁寧に拭いて
    ラインは抜き取り捨ててしまいます
    そのまま数日放置し完全に乾燥させてから、毎回安いラインを都度入れ替えちゃいます
    (リール本体を外したり、オイルを塗ったりはしませんでした 参考に致します(^^ゞ)

    ハードルアーは、使ったルアーだけ使用済みケースごと水流で洗い流し
    ルアーを室内で新聞紙の上で広げて数日乾燥
    ソフトルアーは、使えるものは乾燥しない様に再度オイル等を塗ります!

    あと、車
    なるべく、泥水に入らない とか 土の上を通らないとか気にしてますが
    毎回、帰り道にガソリンスタンドで洗車し、キレイにしてから車庫に
    室内だけは、自分でハンディー掃除機で吸い取り
    汚れていれば雑巾で拭きあげます。

    追伸 私…典型的なA型です(大笑)
       サカナさんも私の神経質に勝てますか(笑)

    • >Sさん

      かなり手の込んだメンテに脱帽です(笑)

      準備編では同様にルアーまで付け、現場で無駄な動きをしないようにしております!!

      水洗いはいいですね!!
      汚れを水に流すのは気持ちいいですね〜
      特にハードルアーの片付け法は見習わせていただきます!!(笑)

      ちなみにSさんには敵わいませんです(爆)

  • サカナさん
    こんにちは!
    この記事の画像の中にある綿棒を見て、うは〜 分かるわ〜 ってなっております。

    私は昨年末に新しいロッドを2本新調したことで、それまで以上に道具の手入れを意識する様になりました。
    それまではロッドの手入れもシーズンオフのタイミングで水洗いの拭き上げくらいでしたが、色々調べてフッ素コートが有用であることを知り、速攻でボナンザセレクトとガイド用ボナンザをAmazonゲットし、狂った様にロッドをキュッキュッしてます。
    リールについては前から神経質な感じで、ここで登場の綿棒で釣行の度に手入れしてます。
    ちなみに新調ロッドには未だ入魂出来てないので、ただただ道具イジってるだけですが、新調をきっかけに道具を今まで以上に大切にする意識に目覚めた次第です。

    • >うは〜さん

      綿棒はリールメンテに必須ですよね(^^)
      フッ素コートですか!?
      早速調べて導入します(笑)

      入魂は春から期待ですね!!

  • O型です。笑

    全てがめんどくさいので、年に2回くらいしか大きな整理はできてません。。

    ラインはへたったら巻き替えますが、基本釣りを終えた姿のままロッドスタンドに立っておりますので、リールもルアーも全てそのままで次回に向かいます。

    みなさんのを聞いてだいぶ反省しました。。
    ダメですね〜

    が、これからもあんまりできないと思います。。笑

    • >ばんばんさん

      結果バスが釣れればオッケーですよねw
      これからも大雑把なスタイルで突き進んでください(笑)

  • サカナさん
    フッ素コート、かなり良い感じになりますよ!
    最初のうちは一定期間ごとに3回程、ロッドに塗り込んで被膜の層を作る感じで。
    んでもって複数のロッドで釣り場に行くと投げないロッドは地面に置きますよね!?
    そうすると土付いたりするんですが、手ではらうとサラッと落ちますよ。
    ただ異常に神経質になってしまう嫌いもあります 笑
    塗り込んでいく時に布でキュッキュッしてるのがサラサラになってくるのですがたまらないですよー笑

    ちなみに私も釣行前は前日もしくは車に積む前に完全にリグります。
    釣行終了時は現場でリグをバラしてしまって帰宅後にすぐに手入れ出来る様にしてます。

    追伸、、、もちのろんでA型です! 爆

    • >うは〜さん

      あぁなるほどですね〜
      想像がつきます(笑)

      爆風時など砂ぼこりが酷い時は、細かい砂がロッドやリールに着くのがめちゃくちゃ嫌なので活躍してくれそうです!

  • サカナさんお疲れ様です。
    AB型の自分ですが、釣行前の準備はロッドにリールを装着し車へ搭載して終了です。
    現地に到着後、ルアー、ワームなどをタックルボックスからオカッパリバッグへ。
    使うタックルだけにリグる。開始!
    そんなスタイルです。
    帰宅後はリグを外し、ハードルアーや備品はタックルボックスの所定の位置へ。
    ワームもワームボックスへ。
    ロッド、リールは室内でウエットティッシュ&綿棒で綺麗にしてロッドスタンド、リールボックスへそれぞれ収納します。
    ラインはサカナさんと同じくヨレたら巻き直しています。
    皆さんそれぞれのスタイルがありますねー。

    • >ミチさん

      片付けについてはほぼほぼ一緒ですね^^
      現場到着後に状況判断してルアーセレクトするのは良いと思います!

      準備編で結構迷うのが(時間がかかる)、タックルボックスの一軍二軍。。
      ある程度決め打ちして「今日はこれで釣る」と明確にするのが良いのかもですね。

  • 使ったハードルアーは帰宅後ケースを開けて放置、乾燥したらボックスの定位置に戻してます。現場で感じた事をボックスに手を伸ばした時に所定の場所に無いと気が変わったり、代わりにこのルアーで良いか?ってなってしまうので。特に日本のハードルアーはカテゴリーが重複してる部分が多いので、細分化してボックスに入れてます。
    ロッドとリールは付けっ放しですね。
    でも理想は朝ガイドにワクワクの空振りしまくりでライン通したいですけどね 笑
    準備は時間がかかるほど、ワクワクレベルが上がってきますね。釣れなかった時はその分打ちのめされますが、良いんです日々勉強です。 笑

    • >落ちパクさん

      所定の位置…分かります(笑)
      あれこれ考えながらの準備は楽しいですよね(^^)
      ただ綺麗に片付け過ぎると準備に時間がかかるのが最近のちょっとした悩みです(笑)

  • 僕は自分が疲れるほど丁寧に片付けちゃいますよ 笑
    それで実際釣りに行って、自分が使った物を返しにくかったり、うまく片付いていなかったら、また場所を変える。苦手なルアー、シーズンで余り投げなかったルアーは手前に整頓する。苦手なルアーの出番を増やして、どんどん自分が釣りにくくなってく。
    そして展開に困った時に得意なルアーに手が伸びて、釣れん。笑
    これの繰り返しです^_^

    • >落ちパクさん

      疲れるまで丁寧に(笑)
      ちょっと分かりますが(笑)

      苦手なルアーの出番を増やすのは素晴らしいと思います!!
      新たな引き出しが増えることで、バス釣りもっと楽しくなりますよね〜

  • みなさんスゲえなあ…
    私はタックル清掃の時間でさえも釣っていたいので、タックル掃除は後日まとめて…ですw
    ワームなんて、ジップロックにごちゃ混ぜで打ち込み持ち歩くので、後日オリカラが出来上がる事が多いですw

    ただ、必ずやっているのは使ったルアーの洗浄です。フックチェックにもなりますし、ローリングマーク見ながらニヤニヤするのが、最高!
    ロッドとリールは、後でまとめて派なんで、ボナンザコート、高耐久グリス&オイルメンテでカバーしてます。

    ボナンザコート、いいですよ笑
    後で記事にして見ます!

    • >haruさん

      ルアーを1番に持ってくるとは(笑)
      余韻で楽しめるタイプですね(爆)

      ボナンザコートのレビューしてましたよね!!記事待ってますー

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.