バス釣り市場はどうなっているのか?過去5年間のトレンドを調べてみた。

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

こんにちわ、サカナです。なにやら今日明日は大寒波到来ということで、かなり冷え込んでますね。。ってことで、当然釣りには行ってません(笑)

まぁ冬の期間は毎年、自分や仕事について深く向き合う期間としているため、釣欲よりも危機感のほうが勝るのですが。。

と、最近はそんな感じで過ごしてますが、本業で世の中のトレンドの調査(キーワードにおける市場調査)を行ったついでに、そういえばバス釣りって?とふと疑問に思ったので過去5年間の検索トレンドについて調べてみました。

対象キーワード:バス釣り
対象国:日本のみ

こうして見てみると、月ごとの波は同じながらも、年々少しずつ上がってる。。

バス釣りの市場は成熟しきってる感じがしますが、ユーザーは微妙に増えているのでしょうか。。

そこで、キーワードをもっと広く「釣り」とし、調査してみると、検索ユーザーの規模こそ多いものの、バス釣りと同じようなグラフに(笑)

対象キーワード:釣り
対象国:日本のみ

ならばと対象国を全世界にし、キーワードをfishingにしてみると、まぁまぁ似てる感じに(笑)

対象キーワード:fishing
対象国:全世界

バス釣りのバブル期のことは全く知りませんが、釣りという遊びはやはり根強い感じがします。

しかし今後右肩上がりのトレンドが来ることは考えにくく、良いタイミングで商品を市場に投入し、おいしい汁を吸えることはほぼないと考えられます。

バブル期にいいタイミングで商品を投入し大儲けしたメーカーも居たかもしれませんが、商売が難しいのは一時期ドーーーン!ではなく、継続すること。。

市場が成熟しきった時にみんなはどう考え行動するのだろうか。。

冬は釣欲に勝る危機感からこんなことを真面目に考え行動し、日々世の中に最適化できるよう心がけて過ごしています。

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

地球のどこかで釣りしてます。

コメント

  1. haru3 より:

    バス釣りは5月ピークなんですね!
    しかも、落差が大きい!
    最近、冬の釣りが確立さされつつあるので、若干伸びてるのですな。

    一方で「釣り」は、ピークが2回ですか。

    ふーむなるほど、面白いです。

    • サカナ より:

      >haruさん

      4月って意外と釣れないし、みんな分かってますよね〜(笑)

      こうしたデータを元になんかできればもっと面白いんですけどね。

  2. 落ちパク より:

    初めまして、いつも楽しく観させてもらってます。余りに共感できる事が多くコメントさせてもらいました。これからちょくちょくコメント書かせてもらうので、よろしくお願いします。
    ロッドは全てノリーズ&シマノリールです、全て分解してオーバーホールしてます!ラインはGT-Rシリーズの600m巻きを使ってます。今はナノダックスに落ち着いてます。
    クリアレイクだとGT-Rは何か気になりますよね メンタル的な要素ですが、、、それが1番重要ですよね 笑
    今年の春は西湖デビューしたいと密かにワクワクしてるおじさんです 笑
    よろしくお願いします。

    • サカナ より:

      >落ちパクさん

      コメントありがとうございます(^^)
      GT-Rのユーザーなのですね!!
      かなり評価も良く使うのが楽しみです。

      私は細かい作業が得意ではないので、オーバーホールできる方が羨ましいです( ´∀`)

      西湖はクリアレイクなので難易度は高いですが釣れればデカくてキレイなバスなので好きなフィールドです☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。