はじめてのアルミボートトレーラー

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 39
スポンサーリンク

先日カートップに使用していた田中号(バモスちゃん)を30万円で売却しました。

で、既存のボート(WIZARD298)はそのまま乗るため、今後はブロッケンで引っ張ろうと思い、ボート屋さんに諸々の見積もりをお願い。

ブラストトレーラー ヒッチメンバー 取り付け 料金

これにオプションが多少乗っかって36、7万ってとこでしょうか。
ってことで田中号(バモスちゃん)の買取価格に少し乗っけてトレーラーの代金にあて、晴れてトレーラーデビューですw

どうせならもっとデカいものに乗り換えれば?と思う方もいるかもですが、駐車場から出られるかの不安と、まずは軽トレーラーで慣れておきたいという思いと、免許がないという理由で既存のWIZARD298をトレーラブルすることにしたのです。

はじめてのボート購入編でも散々悩みましたが、今回トレーラーにするにあたっての不安や悩みもかなり多くあったので、時間がある時に記事書こうと思います。

ちなみにトレーラーは、ブラストトレーラーのBLAST-JN11にしたのですが、出来上がりがなんと3月下旬から4月上旬。。

シーズンオフの冬はボートやトレーラーの購入を考える人が多いんでしょうかね。。

いま住んでいる場所にはボートは置けないので、地元に戻った時に出動する予定です!!(なので春から秋は頻繁に帰省するでしょうw)

トレーラーで引っ張るようになれば、現場でいちいちボート降ろして、デッキ付けて、エレキ付けて、バッテリー乗せて、荷物乗せて、ロッド乗せての作業が軽減するので、その分こどもと遊ぶ体力に残しておこうと思います!

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。