霞ヶ浦バス釣り2回目!土浦開拓と秋のポイント探し

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

今週の火曜と金曜は、懲りずに霞ヶ浦の開拓に行ってきました!本当はもっと近場に行く予定だったのですが当日の朝予想以上に早起き。

「そうだ、霞ヶ浦に行こう」と、急に思い立った感じでした。

で、今回の目的は

  1. 土浦エリアの開拓
  2. 秋のポイント探し

のふたつです。

前回の開拓釣行で外浪逆浦、常陸利根川(牛堀)が良かったのですが、今回はランガンせず近場の土浦エリアをじっくり探ってみました。

回った場所は、

  • 新川
  • 備前川
  • 土浦旧港
  • 境川
  • 本湖ちょこちょこ

です。

▼新川下流
温排水が流れ込んでいて秋から冬の定番ポイントらしく、アングラーも多数いました。火曜日に行った時はバスの姿も確認でき、反応も得られたので間違いないポイントですが、同時に超ハイプレッシャーエリアという印象。

霞ヶ浦 冬 ポイント 新川

▼備前川
変化の少ない川で自分的にはいまいち。

霞ヶ浦 備前川

▼土浦旧港
バスアングラーに限らず釣り人がたくさんいました。でも周囲の景色が日常的過ぎて自分には合わない感じ。

霞ヶ浦 土浦旧港

▼境川上流
メディアでも良く見かける最上流エリア。この時期、バスの姿は確認できませんでした。

霞ヶ浦 境川

▼マイマップ
マイマップの土浦エリアがだいぶ賑わってきました(笑)

mymap

今回周ったポイントは、前回まとめた霞ヶ浦の情報に付加したので、参考にしてみてください。って参考にはならないかもですが・・

関連:初めての霞ヶ浦バス釣り(ポイント紹介)

今回の釣行について

ちなみに今回の釣行についてはボロボロで、ノーフィッシュ・・
11月とはいえ、二日ともノーフィッシュは辛い(笑)

火曜日の釣行では花室川にデカいのが残っているだろうと、かなりの時間を費やしましたが1バイトのみ。朝夕以外の時間に他のポイントを見て回った感じです。温排水の流れ込む新川下流部では、デカいのをダッジやジョイクロで反応させられたのに、バスの見えない花室川でやりこんだのが敗因。。花室川で粘るにしてもスローにするべきでした。

金曜日(昨日)は、その反省も込め新川下流部でじっくり丁寧に、スローにやるも1バイトのみ。朝の冷え込みが今年一番だったことが大きく影響している感じでした。火曜日には見えていたバスの姿も確認できず。もちろん他のエリアも無反応。リアクションを織り交ぜて釣りするべきだったと思いながらも、バスがいる場所が特定できずやりきれず。

釣れた魚と言えば、日の出の時に巻いて食ってきたコイツだけw

とまぁ非常に悔しく辛い釣行でしたが、来シーズンに向けできっちりポイントは抑えられたし、ピンでフィーシングスポットも確認できたので良しとします。

フィーディングスポットのチェックは川村光大郎がDVDの中でしゃべりながら実釣していたシーンを抑え、画面をキャプチャし現場で照らし合わせるという流れだったので完璧ですw

秋の霞ヶ浦の開拓に使っている情報源

秋という非常に難しい季節に、とてつもなく広い霞ヶ浦でポイントを見つけるには情報源が必要になります。

その情報源のひとつに使っているのが陸王のチャンピオンカーニバル(霞ヶ浦戦)のDVDです。

なぜチャンピオンカーニバルなの?かというと、戦いが行われるのが「秋」だからです。(春を知りたければ春編にするでしょう。)

過去に霞ヶ浦で行われたチャンピオンカーニバル

  • 2015年
  • 2012年
  • 2010年
  • 2008年

昨年2015年のDVD内では青木大介が掘割川でグッドサイズを多数釣って優勝しましたが、DVDの冒頭では「掘割川は雨に強く、水温の影響を受けにくい」と発言。

DVDを見ながら、ちょっとした発言を気に留め、新規開拓に活かしてるわけです。

せっかく時間を使ってDVDを見てるので、自分の開拓にも生かしたいですし、自分が開拓したことについては微力ながら本ブログのユーザーさんにもシェアできればと思っております!

にしても早く霞ヶ浦で満足のいく釣りがしたい・・苦笑

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメント

  1. あべんた より:

    お久しぶりです。
    2日間、お疲れさまでした!

    ”そうだ、霞ヶ浦に行こう”
    何だかCMのフレーズみたいでかっこいいですね(笑)

    自分は最近オカッパリから遠ざかっていたので、是非ポイントマップ参考にさせて頂き来年はオカッパリも頑張りたいですね。
    それにしても、秋は本当に難しいですねぇ 泣)

    • サカナ より:

      >あべんたさん

      ですね(笑)

      ボートはボートで楽しいですけど、おかっぱりは車から降りてすぐに釣りできる手軽さがいいですよね^^
      あと、歩くので健康面でのメリットも◯です(笑)

      秋は本当に難しいですよね・・
      10月くらいから急に釣果が下がりますw

  2. 横浜のS より:

    こんばんわ~
    霞修行お疲れ様でしたm(__)m

    偶然、私も金曜日に霞水系に!
    私は、下の方でしたね~
    横利根川/八筋川/北利根川/鰐川/北浦の一部…
    友人達は2人とも0
    私は幸運が重なった北浦の47、何とか絞り出した横利根の35が精一杯
    少し前の夏の好釣果の霞とは一転、とても厳しい秋を感じます…

    • サカナ より:

      >Sさん

      そうだったんですね!
      しかしお互いこれだけ多くの場所を回って、被らないのは霞ヶ浦ならではですね〜
      どこもまだ行ったことがないので参考にさせていただきます。

      あの日の状況で2本は単純にすごいです!

  3. haru3 より:

    す、すげえ…
    の一言…

    これだけ短時間で、カスミの情報を集められるってすげえ…

    もう、カスミバスが狩られるのも時間の問題ですな笑

    • サカナ より:

      >haruさん

      そうなれば良いんですけどねw
      ハイシーズンになると情報収集よりも、釣り欲が勝るので、いまのうちにやっておく作戦です!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。