初めての霞ヶ浦バス釣り(ポイント紹介)

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 39
スポンサーリンク

2016年11月02日、コンテンツ追加(新川、備前川、境川、土浦旧港)

霞ヶ浦 景色

先週(10月20日、21日)に行ってきた、初めての霞ヶ浦でのバス釣り。なかなか重い腰が上がらず、結局秋になってしましました。

結果からすると、二日間で小バス2本、1バラシ、7バイト。

今回は集中して釣りをするより、来シーズンに向けて下見をしたいと、広大な霞ヶ浦の各エリアを点々としてました。

その中でも気になったエリアや、秋というタイミングでバイトの取れたエリアを、自分のアウトプットという意味も込めて、紹介していきたいと思います!

常陸利根川(牛堀エリアのテトラ)は秋のポイント

霞ヶ浦 常陸利根川 牛堀 テトラ

霞ヶ浦 常陸利根川 牛堀 テトラ

季節は秋(10月20日、21日)、今回小バスながらバスに触れられ、バイト数も多かったのが、常陸利根川の牛堀エリアのテトラ帯でした。

状況的には、前日季節外れの暑さで釣りをした日の朝はかなりの冷え込み。まぁそれもあって最終手段のテトラ帯をスマホで検索してたどり着いたって感じですが。

はじめはテトラの外側をネコリグで探ってましたが、かなり長いストレッチを流しても反応がなかったため、岸際の際でテトラの隙間の中でもかなり狭い隙間にルアーを入れてやるとバイトが多発した感じでした。

このエリアに到着したのは昼過ぎだったのですが、かなりの数のアングラー。もしかしたら外側の魚は抜かれた後だったのかもしれません。

常陸利根川 牛堀

↑ 後々このエリアをGoogleマップで確認してみると、霞ヶ浦の水が全て流れ出す河口の入り口。そのためバスも多く集まるのかな?と納得。

2012年陸王チャンピオンシップ 5代目陸王 青木大介

このエリアは2012年青木大介が陸王に輝き、キーになったポイント。ルアマガの記事からすると、今回自分が釣りした時よりもバスの活性が低く、一般のアングラーでは気づかないようなバイトをしっかり取ってキャッチしていた様子です。

花室川

霞ヶ浦 花室川

花室川は土浦周辺にある流入河川で、メディアで見かけ、デカいバスを釣っていたので気になっていた場所。

1日目はとにかく夏のような暑さだったので、流入河川も回ってみようと選択。車を停め川を覗きながら歩くとデカいバスを確認。上流にはスクールで泳いでる。

ってことでスイッチが入り、1日目に唯一集中して釣りをしたのがこの花室川。

流れに乗せて羽根モノをホバリングさせたり、足元や対岸のカバーを撃ったり、色々やりましたが、夕まずめにスイムベイトにワンバイトあったのみ。

キャスティングジグ ビッグダディ

それをヒントに2日目の朝一も花室川に入ることに。ルアーはジグにビッグダディのコンボ。ワームが使える場所でわざわざポーク使わないだろうという理由で選択しました。

ピッと投げてボトムを跳ねさせ、ピックアップ寸前に「バイト!」してきたが、一瞬乗っただけでその後なにもなく終了。。

「前日との気温差が悪いんだ」と自分に言い聞かせ、あまり粘らず早々に未開の地へ。

ただ花室川のポテンシャルだけは感じられたので、来シーズンはここでデカいバス揚げたいと思います!

新川(下流、河口部)

霞ヶ浦 冬 ポイント 新川

新川の下流(河口部)は霞ヶ浦の冬のポイントとして有名な場所とのことで行ってきました。その理由は温排水が流れ込んでいるからで、その水門周辺には鯉やベイトフィッシュがたくさんに集まっていました。(バスの姿は確認できず。)

水温を計ってみると10月下旬にしてなんと20℃!他のポイントは16℃程度だったので、水温が他よりも高いことを証明していす。

霞ヶ浦 冬 ポイント 新川

高い位置から水面を覗き込むとデカいのから小さいのまでバスの姿を確認できました。ただ僕が行った時にはかなりの人数の人が居り、時間もお昼の12時くらいだったため、バスの食い気はなく、この日はちょこっとやって反応なしでした。

晴れた日の夕方や、シェードになるタイミングなどを当てていかないと釣れないのかも。

新川(上流)

霞ヶ浦 新川

下流とは雰囲気が違い、カバー撃ちができそうでした。但し周囲には住宅があり、車も通っているため、バス釣りに日現実感を求める自分には合わない感じ。。

他人の目がある中で釣りをするのって好きじゃないんですよね。。

ただ撃ちものが好きなシャローマンは訪れてみてもよいポイントでしょう。

備前川

霞ヶ浦 備前川

備前川は両端が綺麗に護岸されている川です。護岸沿いをシャッドなどを流しながら釣りをすると良さそうでした。

単調な護岸の中にちょっとした変化があればバスが付いている可能性が高いでしょう。具体的にはちょっとした流れ込みなどがある、草が垂れ下がっているなどです。

境川

霞ヶ浦 境川

霞ヶ浦 境川

境川上流はDVDなどのメディアでも度々目にするポイントで、いい時期にはデカいバスが入ってくる場所。ただこの時期はバスの姿は確認できませんでした。

中流はおかっぱりしずらいですが、水門など要所要所は釣り人が入った形跡があり、降りられるようになっています。なので、ランガンで効率良く回るのがよいかと思います。

土浦旧港

霞ヶ浦 土浦旧港

バスアングラーだけでなく多くの釣り人で賑わってます。停泊している船の間や杭などを丁寧に探っていくのがよさそう。

周囲の景色はビルや住宅も見え、自然を求めてバス釣りがしたい人には不向きなエリアです。

外浪逆浦

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

霞ヶ浦 外浪逆浦

2010年陸王チャンピオンシップ 3代目陸王 奥田学

ここは2010年の陸王チャンピオンシップで奥田さんが逆転勝ちを決め、3代目陸王のキーになったエリア。陸王が開催されたのも秋だったし行ってみたかったんですよね。

実際に現場に行ってみると、消波ブロックが波風を避けてくれていて、バスが避難してこれるような秋に最適なスポットでしたね。

奥田さんの真似をしてスピナーベイトを巻きましたが、もちろんノーバイトw この広い霞ヶ浦で同じタイミングに遭遇するなんて奇跡。

ただ、テトラの隙間にネコリグを落とし、1バイト得られました。

牛堀でもそうだったが、今回(時期的?)はこうゆう釣りなのかもしれません。水温が安定したり、フィーディングのタイミングであれば巻きの釣りも通用しそうですが。。

このエリアは2日目の帰る直前に立ち寄っただけだったので、次回来る時はもう少しちゃんと釣りしてみたいと感じる場所でした。

西の洲水路

霞ヶ浦 西の洲水路

ここも人気のエリアなのかバサーの姿をたくさん見ました。本湖川には水門、狭い水路なため対岸まで届く、葦も生えていて雰囲気抜群な場所です。

そして小バスの姿を山ほど確認できた場所でもありました。(デカいのは2匹だけ確認)

数釣りできるエリアっぽいので、霞ヶ浦でまず一本!という方は西の洲水路に葦を運ぶと良いかもです。但しデッカい雷魚やアメキャの姿を多数確認したので、違うリスクはあるかも。。

霞ヶ浦 西の洲水路

↑こんな感じで葦が生えているため、この手の釣りが好きな人にはたまらんでしょう。

和田ワンド

霞ヶ浦 和田ワンド

本湖をドライブしていると「どこかで見かけた景色が・・」。光大郎の陸魂や撃ちゃんの映像などで見た景色でした。

ここは分かりやすい風裏になっていて、しかもフラットなハードボトム。すなわち春のスポーニングの時期に絶対的なポイントです。(釣ったことないけど全ての条件が揃ってるので断言。)

ただ分かりやす過ぎるため、きっと春は管釣り状態になってそうです。。

バスが上がってくるタイミングに合わせていければ、混雑を避けて狙えそうです。その分、外す可能性も高いのでなんとも言えませんが。

前川

霞ヶ浦 前川

前川も帰り際に立ち寄っただけですが、コンパクトながら水深があり、楽しそうな場所でした。

ネットで調べると対岸のカバー撃ちなどもできるようなので、前川だけでも多種多様な釣りができそうなのでマーク。

僕が様子を見に行ったポイントは、ファションセンターしまむらが目印になっている、川の合流地点。そのスポットでは、ルアマガ付録のDVDで奥田さんがグッドサイズを釣り上げてました。

さいごに

この他にも写真を撮り忘れましたがいくつかのポイントを見て回りました。さすがに回りすぎて頭フラフラでした。。

霞ヶ浦水系ははじめて行ってみましたが、とにかく広い!そして釣り場が山ほどあって、様々なタイプのポイントがあるため、自分の好きな釣りを選んで行けるのが最大の魅力だと感じました。

朝一に自分が入りたいポイントに人が居たとしても、他のポイントを知っていればあまり気にならなそうです。

できれば来シーズンのために、今年中にもう一度色んなエリアを見て回りたいと考えています。

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

地球のどこかで釣りしてます。

コメント

  1. kfcmichi より:

    サカナさんお疲れ様です。
    前川は初夏、西の洲は真夏に僕もいい思いをしてます。
    霞ヶ浦の開拓、そしてすぐに紹介されているあたりがサカナさんの性格がわかった気が。(´∀`*)

    • サカナ より:

      >ミチさん

      いつもコメントありがとうございます!
      やはり前川、西の洲はパワーある場所なんですね〜
      雰囲気ありましたもん
      メジャーフィールドに関しては自分というフィルターを通して紹介していければいいなと思ってます^^

  2. かまりょ より:

    霞釣行お疲れ様です(^^♪

    最近、超悪質な車上荒らしが蔓延してるようですので駐車場所など十分お気をつけ下さい。

    昨日も知人の2人がトレラー(2台)を盗まれたそうです。
    転売目的のグループが蔓延ってるようですので。。このような輩は全く頭に来ますね!!!”(-“”-)”

    • サカナ より:

      >かまりょさん

      ドレーラーですか!?しかも2台て・・許せないですね!!
      霞は車上荒らしが多いとは聞いているので、極力クルマから離れすぎないよう釣りをするように心がけます!
      ご心配ありがとうございます。
      次にお会いした時は霞のこと色々聞きたいですw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。