フックの世界も奥が深い!




IMG_20160706_212633

ここ最近フックについて知るのが面白くて仕方ありません。

以前はオフセットフックなら「なんでも一緒でしょ」と思って使ってましたが、ふとしたことをきっかけに気にするようになり、過去のバラシなんかを思い出すと、もしかして・・

なんて風に思うようになったわけです。

トリプルフックについては、いまはリューギのピアストレブルがかなり気に入っており、よく使うルアーはほぼピアストレブルに変えてます。

フックセレクトの結論(ムック本)

フックのことを気にする中でずっと気になっていたFINAのムック本。

本の中では、以前雑誌だかなんかで見た青木大介がファットイカにゲイブ幅の狭いオフセットフックを使っていて「なんで?」と疑問に思ってたんですが、この本の中にその答えが載ってました。

青木大介 ファットイカ フック

 

ちなみに僕はファットイカにはオーナーばりのツイストロック ジョインテッドキーパー(#5/0)を使ってます。(ちなみにレイドジャパンのバギークローもこれ)

バギークロー フック

使っている理由としては、ズレ防止のためと、太軸でガッチリかけても安心な点です。

 

このフックに関連してひとつ小ネタとして、FINAのスクリューフックと言えば、イヨケン監修のハイパートルネードがありますが、売りとしているスクリューの径が小さくなっていくという点(グズグズになったワームに更にキーパーを刺さなくて良い)は良いとして、ワームの素材によっては非常に刺しづらくストレスに感じる部分があります。

それに対して上記のオーナーばりのツイストロック ジョインテッドキーパーでは、スクリューの先端が5mm程度まっすぐに伸びているため、ワームに刺しやすいという点と、針の大きさに対する軸の太さの設計がかなり好みで気に入って使ってます。

ハートテール フック FINA ハイパートルネード

とはいえ今シーズンのフェイバリットルアー「ハートテール」には、このFINAのハイパートルネード(#7/0)を使ってるので、同じスクリューフックでも使うワームによって使い分けしてます。

 

ユーザーとしては様々なメーカーのフックをセレクトして使えるのも、バス釣りの楽しみのうちのひとつではないでしょうか?

フックも単品で変えば安いけど、サイズを揃える、在庫確保に、なんて買ってるととすぐ何千円とかいっちゃうんだよね・・




2 件のコメント

  • うわー、勉強になります!
    ファットイカは先日ブログにアップしましたが、カッターチューン。
    それがフック一つで変わりますね!!
    まだまだ素人なのでありがたい記事です!!

    • >ミチさん

      フックも考え出すと面白いです!
      フックの知識を付ければバラシも減るでしょうからキャッチ率も高まり、なにげに人と差がついちゃうのかもですね〜

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください