宮城県大衡村「八志沼」の事故・・今一度考えたいバス釣りにおける安全

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

gfdfadsfsdfdsafdsa

テレビで知った、宮城県大衡村にある八志沼でという場所で、釣りをしていた夫と子ども2人の計3人が転落して亡くなったという、なんとも痛ましいニュース・・

沼に転落の親子3人 死亡を確認 宮城・大衡村

沼で釣りとあったので、まさか「バス釣りかな・・?」と思い検索してみると、

現場は陸上自衛隊大和駐屯地北側の田園地帯。沼は農業用水のため池として使われていた。ブラックバス釣りに訪れる人が多いという。

沼に転落3人死亡 釣りの父子 より抜粋

という記事を発見し考えさせられる部分があったのでちょっと記事にしました。

危険な「がれ場」を歩くおかっぱりアングラー

僕がよく行くリザーバーは、今年は減水により、普段は釣りができない場所におかっぱりアングラーが見受けられます。

まぁ僕も散々おかっぱりしましたし、いまでもするので、気持ちは良く分かるのですが、その中でもかなり急でがれ場になっているような場所を移動している人がいて、ボートから見ていてヒヤヒヤします。

先日も夕まずめボートで釣りをしていて、ボーターは僕一人、そしてその危なっかしいおかっぱりアングラーも一人。

声はかけませんでしたが、さすがに落ちたら助ける人がいないので、あえて見える場所で釣りをしていました。

急ながれ場を移動する際も、石、岩を落としながら「ボチャン」「ドボン」してるんで本当に見ていてヒヤヒヤものでした・・

危険な場所ではおかっぱりアングラーもライフジャケットを着用しよう

つい最近、そんな危険な状況を見ていたので、今回の痛ましいニュースでより考えさせられることに・・

自分では大丈夫だと思っていても、事故はほんの一瞬に起こりますし、起こってからでは遅いので、事前に危機管理を行うこともすごく大事なことだと思います。

なので、少し怪しい場所で釣りをする場合、おかっぱりアングラーでもライフジャケットを着用することを推奨します。

ボートに乗るようになってからライフジャケットに気が行くようになり、店頭で色々物色して知りましたが、腰に巻くタイプのライフジャケットであれば、あまり邪魔にならないですし、暑くもないのでおかっぱりアングラーにはオススメです。

バス釣りで救急車を呼んだ過去

僕は過去に野池で釣りをしている時に見えバスに気を取られすぎて、流れ出しのコンクリート部(高さ2mくらいかな?)に腰から落ちてしまい、救急車を呼んだ過去があります(汗

救急車で運ばれ、病院での検査の結果、腰と肩の打撲でしたが、2日はベッドから立ち上がれないほどの負傷を負いました・・

それを機に、とにかく安全第一に考えるよになり、危ない場所で釣りをせず、足元には特に注意するようになりました。

事故に遭われた方のニュースの記事の中では、道路から沼の水面までは、およそ5メートルほどの高低差があると書かれていましたが、この高低差でバスがかかったら・・気を取られたその一瞬に事故は起こってしまいますからね・・

僕もいまでは嫁も子供も居るので無責任なことは絶対にできません!

バス釣り第一ではなく、安全第一!

まずは安全を確保してからバス釣りを楽しみましょう!

追記

いわかつさんより、子供のライフジャケットに帰させる場合、股を通さなければ脱げてしまう可能性があると教えていただき、調べたところ、親切に説明されている動画を発見したので追記しておきます。

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメント

  1. かまりょ より:

    どうもです!(^^♪

    あそこのおかっぱりは見ていてヒヤヒヤしますね~。
    普段、野生の鹿しか見かけない急斜面に人間がいる。ビックリするよねw
    そんな野生の鹿でさえ、よく落ちて死んでるんだから(Uダムなど)
    ましてや人間なんて。。。ね。

    自分も霞おかっぱりで魚ランディング中にスベリ落ちた事があります。
    あんな緩やかな護岸なのに水面下は苔ですべって這い上がれないの。
    結局、護岸に張り付いたまま、大声上げて近くの仲間に助けてもらったよ。。。

    さかなさんの言う通り、家族にも迷惑かかるし、周りの釣り人にも迷惑がかかる。
    まして釣りで死亡事故なんてなったら、あんな小規模リザーバーは下手したら釣り禁止も十分あり得ますよね。そしたら数十人、数百人のアングラー全てにとてつもない迷惑をかけてしまいます。

    『安全第一』ですね!

    • サカナ より:

      >かまりょさん

      いきなり人が居るとホントビビります。
      うかうか野◯ソはできませんw

      確かに斜め護岸は苔や濡れていたりすると、
      這い上がれなそうですね・・

      かまりょさんのように仲間が周りにいれば「まだ」よいですが、
      一人だと思うと怖いです・・

      いや本当に死人でも出たら釣り禁止になる可能性大ですからね!

      自分自身の安全確保だけでなく、
      家族や他人に迷惑をかけないためにも気をつけて釣りして欲しいです。

  2. haru3 より:

    この事故、気にはなってましたが、やっぱりバス釣りでしたか…

    実は私、今年からオカッパリでもライフジャケット(自動膨張ウエストタイプ)を着用する事にしてます。
    ※フィールドによりけりですが…
    1万円ちょっとで買える保険と思えば、安いもんだと思ってます。

    夏は立ち込みとか気持ちいいんですが、思わぬ深みにハマってしまったりとか、さらに周りに人がいないとか、想像すればするほどゾッとします。
    昔、プールの監視員やってた時に着衣水泳の講習したことあるのですが、そん時の怖さを思い出します。ジーパンはマジでやばかった。

    溺れるとパニックになりますから。
    俺は大丈夫。って思う人ほど、気をつけないとですね。

    • サカナ より:

      >haru3さん

      1万円ほどで保険と考えれば本当に休みものですよね!

      ウェーダーでの立ち込みも注意しないと危険ですよね。
      僕もジーンズの上にウェーダー、そして浸水したときはマジで焦りました・・

      泥底などがあると足抜けないので、必要以上に浸からないようにしています!

      洋服を着ていると泳げないもんなんですねぇ・・

  3. いわかつ より:

    どうもご無沙汰しております。m(_ _)m

    そうですね。今年は減水してますのでかまりょさんのコメントでもあるようにこの前行ったら二頭の鹿が浮いてました。

    去年か一昨年だったかな小貝川でもパントの11fに家族4人でバス釣りしていたら3、4歳の子が落水してお気の毒ですがお亡くなりになりました。

    小貝川は浅いってイメージが有りますがそれだけに迂闊な考えで行動したのかもしれません。

    私もボートに子供を乗せた事が有りますがライジャケは必須です。

    あと子供は違和感あって嫌がるかもしれませんが股を通さないと意味がありません。

    安全を最優先しての楽しい釣りなので2度とこのようなニュースを聞かない事を望みます

    • サカナ より:

      >いわかつさん

      お久しぶりです!コメントありがとうございます。

      小貝川でも痛ましい事故がありましたか・・

      子供を乗せてのボートでの釣りは安全面を特に気をつけなければいけませんよね。
      親としての責任ですよね!

      股を必ず通すというのは知りませんでした・・
      ので、検索して説明があった動画リンクを貼らせていただきました!

  4. みかん より:

    お疲れ様です( ´ ▽ ` )ノ
    やはり、この事故、バス釣りでしたか…
    残された家族の方々のお気持ちは計り知れませんが、しかし正直、子どもを水辺に連れて行くのに、ライジャケなしはあり得ないと思います…最低限の親の義務かと。
    たとえ膝くらいの水深ですら、子どもなら溺死しますから、《まぁ大丈夫だろう》は無しです。
    ちなみに私はカヤックで、落水の危険性が高いので、いつ落ちても絶対に死なないような装備を心がけてます。カヤック用の膨張式じゃないライジャケ加えて、下半身はレギンス、サンダル、ハーフパンツです、早春でも(笑)

    • サカナ より:

      >みかんさん

      みかんさんの言うようにライジャケは親の義務ですよね!
      今回の沼はかなりの落差がある場所のようだったので子供を連れていく所ではないですよね・・

      みかんさんのカヤック装備素晴らしい♪

  5. kfcmichi より:

    本当にみなさんの言う通り、安全第一でお願いしたいですね。
    僕は雨が振った時は川には行きませんし、ましてや夜釣りは危険なので行かないと決めています。
    始めたばかりの頃、水門の手前で落水した時は本気で死ぬかと思いました。
    このニュースを見ている時、嫁の口から「バス釣りかな?」と。
    夫がバスをやっているとは言え、詳しくない人間もそういった反応を示すんだなー、バス釣り=危険になってしまったら、、、と思いました。
    昨年の小貝川、先日のボートアングラー、今回の野池。
    僕がバス釣りを始めてから2年弱ですが、3回も事故で人の命が奪われています。
    ご冥福をお祈りするとともにアングラーが自分はもちろん、大切な人たちの命を守るべきだと思います。

    • サカナ より:

      >ミチさん

      増水した川は怖いですよね…
      あと濡れたテトラにもかなり危険性感じます。

      管理されていない場所でないことが多いので自分の身は自分で守らないとですよね!!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。