ビッグクローラーベイト用ラインはナイロン?PE?




2015-06-17 09.37.35.jpg

ダッジやハイフィン、アベンタ、リザードクローラーなどといったビッグクローラーベイト。ラインは何を巻けば良いのか?

結構迷っている人多い気がするので、僕の使ってるラインやタックルを紹介します。

 

ライン

ビッグクローラーベイトはトップウォータープラグなので、僕の場合ナイロンかPEのどちらかです。

その使い分けとしては、ジョイクロなど他のビッグベイトも投げる時は汎用性を持たせるためにナイロンを選択し、太さは20lbを使用。

ビッグクローラーベイト専用として使う時は、PEを選択し、太さは56lbか65lbを使用しています。これはフロッグと同じタックルでもあるので、夏場はPEをセレクトして使ってることが多いです。

 

IMG_20160326_140325

PE56lbではサンライン【バス スーパー PEライン】を愛用してますが、このシリーズでは56lbがMAXの太さなので、PE65lbに関してはキムケンも愛用してるのスパイダーワイヤー【ウルトラキャスト インビジブレイド】を使用してます。

 

リール

IMG_20160330_115123

ビッグクローラーベイトは基本スローに巻くだけの使い方がほとんどなので、リールは基本ローギアを選択しています。(僕の場合はカルコン200を愛用してます。)

ですが、フロッグと併用するのであれば、ハイギアリールを選択します。ちなみに僕はアブガルシアのビッグシューターコンパクトを使ってます。

 

本日の一言

サカナ
今シーズンもバッカルコーン!!っとデカ羽ルアーででっかいバス釣りたいなぁ




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください