ヒッチメンバー取り付け価格と、ボートトレーラー(軽トレーラー)について調べてみた

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

迷い中のボートライフについて、とりあえずボートトレーラー(軽トレーラー)について自分で調べてみたものと、ボート屋さんに見積もりを取ってもらったものをシェアしたいと思います。

まずヒッチメンバーについてですが、下記のふたつを提案見積もりしていただきました。

  1. タグマスタースタンダード牽引能力750kg:取付工賃込みで ¥78,600
  2. 将来的に大きな船もお考えでしたらウォーレンファクトリー製で牽引能力1500kg:取付工賃込みで¥105,100

まー1で良いと思いますが、一応将来性を考慮して決めようと思います。

次にボートトレーラー(軽トレーラー)本体についてですが、メーカーはソレックスとブラストトレイルという2社が候補に上がりました。で、それぞれのメーカーの軽トレーラーの価格とスペックは下記の通り。

ソレックス

>> BOAT MB

税抜¥188,000

■軽自動車 2年検査
■フレーム材質:スチール
■最大積載量:200Kg
■全長×全幅×全高:3390×1470×930mm
■車両重量:110Kg

▼ブラストトレイル

>> BLAST-JN11(サウザージョン専用トレーラー)

税抜¥185,000

■軽自動車 2年検査
■フレーム材質:スチール
■最大積載量/100kg
■全長×全幅×全高:3390mm×1470mm×800mm
■車両重量:150Kg

>> BLAST-10

税抜¥165,000(ブラックペイント)
税抜¥172,000(亜鉛メッキ仕様)

■軽自動車 2年検査
■フレーム材質:スチール
■最大積載量/350kg
■全長×全幅×全高:3390mm×1480mm×800mm
■車両重量:150Kg

まぁ価格もスペックも2社を比較してもほぼほぼ一緒。自分のWIZARD(WP-298L)を載せるなら、ボート屋さんおすすめはブラストトレイルらしいです。(僕的にもブラストトレイルのほうがかっこいいと思うし)

ちなみにブラストトレイルはサウザーボートを販売している株式会社ダイナミックスが販売しているようです。

ボートトレーラー(軽トレーラー)の税金や登録費用等

やはり軽なので保険や税金は安いですねー。下記に見積もりいただいた金額を掲載しておきます。

自賠責保険(2年分): ¥4,650
重量税(2年分) :¥7,600
ナンバー代 :¥750
登録書類代 :¥2,800
登録印紙代 :¥1,500
群馬熊谷登録及びセティング料: ¥15,000

ヒッチメンバーの取り付けは確定ですが、トレーラーは中古を探してみよかな。

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメント

  1. かまりょ より:

    お疲れ様です!
    いよいよ本格始動ですか!(^o^)

    僕もブラストが良かったなぁ(かっちょいいいからw)

    トレーラー釣行、楽しみですね~!バックの練習の時は付き合いますよ。(^o^)/

    • サカナ より:

      >かまりょさん

      ありがとうございます!!
      めちゃくちゃ心強いです^^

      春までには環境整いたいなぁと思ってます♪

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。