祝!魚探デビュー

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

今年の3月に購入したにも関わらず放置していたローランスの魚探(ELITE-4CHIRP-HDIL-E)ですが、重い腰をようやく持ち上げて取り付け作業を行い、ダム湖へ浮いてきました!

こんな感じ
2015 10 13 06 22 08 

本当はバウデッキに穴を開けて配線を下から通しスッキリさせたいのですが、そんなに邪魔でもなかったし別にいいかな

バッテリーをどうしようかと迷ってたんですが、結局コンパクトサイズのバッテリーを購入し解決。
 2015 10 13 06 22 25

ちなみにこのバッテリー価格は2万円くらいしたのですが、もしも車のバッテリーがあがってしまったときなどにも使えますし、電源も取れるので、ノートPCを起動させたり、スマートフォンの充電もできます。(差し込む場所があります)

魚探とつなげるのもプラスとマイナスを挟み込むだけなので超かんたんです^^

はじめて魚探を使ってみての感想

たぶんはじめて魚探を使う人はこう思うでしょう。

「どうやって見るの?」

僕もそうでしたが、実際に電源を入れてみるとなんとなく直感で分かりました。なので魚探で迷っている方はとりあえず取り付けてみて良いと思います。
2015 10 13 06 24 11

水深、水温、地形などの情報が分かるのはやはりいいですね〜

とはいえ魚探を付けたからといって魚が釣れるわけではないので、魚探で得た情報をどうやって釣りに活かすかがアングラーの腕にかかってくる部分でしょうかね。

魚探に映る魚がなんなのか?これが分かればいいんだけどなぁ(笑)

 

ちなみに釣果のほうですが、小バス2本という情けない釣果でしたw

クリS ディーパーレンジ 3/4oz とディープクランク、メタルジグ、フィネスをメインに釣りしたんですが、ホームリザーバーはもうか〜なり厳しいです。

ディーパーレンジのスローロールでまさかの小バスだったので、でかいのはもっと深いのかなぁ?

行くなら朝のいい時間か、水温の上りきった夕まずめがよさそうな感じでした。

これからの時期はフィールドの選択が釣果に結びつきそうな感じですね。

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。