BIG SHOT3 レビュー




Bigs3

今回のBIG SHOTでは初夏の河口湖がいち舞台として選定されていて、超ハイプレッシャーで難攻不落の河口湖を、カナモがどんな釣りをするのか興味津々。
 
僕も河口湖では何度も悔しい思いしてますからね。。
 
 
本編3部構成になっていて、河口湖編は最後の部。カナモの手にはジョイクロ。ポイントはたぶん奥川。僕も一級ポイントとしてマークしてるとこ。
 
たぶん西湖の流れ出しが効いてなかったから選択したんだと思う。
 
 
で、どんな釣りをするか見てると、ハスがボイルするタイミングを伺い、それに合わせてジョイクロを入れてくって釣りをしてた。
 
てか注目はそのアクション。
 
ジョイクロのS字を抑えるチューンを施して、早巻きできるようメタニウムXGを使い、水面をハスが逃げるようなエスケープアクション。ルアーだと一切認識させずに水面で騙す釣り方してました。
 
 
以前出会った河口湖ローカルの人がボイルが発生するまで、2時間は待つとか言ってたけど、こうゆう釣り方してたんだなと。
 
自分の中には全くなかった、釣り方で目から鱗状態。
 
 
その他、フロッグやシャッドで釣ってたけど、カナモ自身も「河口湖は一日ワンメイク」と言っていたが、数は決して釣ってませんでした。
 
まぁハイプレッシャーぶりが分かる内容だよね。
 
 

Fuji

通わないと攻略が難しい河口湖。何度へこまされたか分からない河口湖。。
 
難しいし、人も多いけど、バスの量、でかさはやっぱり魅力ありますね^^
 
 
しかしDVD見たら釣りしたすぎてウズウズしてます。
早く春になっちゃえばいいのに(笑)




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.