BIG SHOT3 レビュー

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 39
スポンサーリンク

Bigs3

今回のBIG SHOTでは初夏の河口湖がいち舞台として選定されていて、超ハイプレッシャーで難攻不落の河口湖を、カナモがどんな釣りをするのか興味津々。
 
僕も河口湖では何度も悔しい思いしてますからね。。
 
 
本編3部構成になっていて、河口湖編は最後の部。カナモの手にはジョイクロ。ポイントはたぶん奥川。僕も一級ポイントとしてマークしてるとこ。
 
たぶん西湖の流れ出しが効いてなかったから選択したんだと思う。
 
 
で、どんな釣りをするか見てると、ハスがボイルするタイミングを伺い、それに合わせてジョイクロを入れてくって釣りをしてた。
 
てか注目はそのアクション。
 
ジョイクロのS字を抑えるチューンを施して、早巻きできるようメタニウムXGを使い、水面をハスが逃げるようなエスケープアクション。ルアーだと一切認識させずに水面で騙す釣り方してました。
 
 
以前出会った河口湖ローカルの人がボイルが発生するまで、2時間は待つとか言ってたけど、こうゆう釣り方してたんだなと。
 
自分の中には全くなかった、釣り方で目から鱗状態。
 
 
その他、フロッグやシャッドで釣ってたけど、カナモ自身も「河口湖は一日ワンメイク」と言っていたが、数は決して釣ってませんでした。
 
まぁハイプレッシャーぶりが分かる内容だよね。
 
 

Fuji

通わないと攻略が難しい河口湖。何度へこまされたか分からない河口湖。。
 
難しいし、人も多いけど、バスの量、でかさはやっぱり魅力ありますね^^
 
 
しかしDVD見たら釣りしたすぎてウズウズしてます。
早く春になっちゃえばいいのに(笑)

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。