やっぱり金だよ!理想のバス釣りライフ

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

バス釣りを愛するみなさまこんにちわ。

この時期は釣りに行かず、来シーズンいかに快適なバス釣りシーズンにするかに注力しているantiantiです。

 

2014 11 27 19 50 08
視認性アップのシールを貼り、新たに加わった黒い奴。(手前)

 

ところでアングラーのみなさんは、どんな理想のライフスタイルを思い描いてますか?

  • いつでも好きな時に好きなだけバス釣りがしたい。
  • 気になる釣り具は全部欲しいし使ってみたい。
  • バスボートを所有したい。
  • 好きなフィールドまでせいぜい車で5分の場所に住みたい。

等々

バス釣りを軸に理想のライフスタイルを考えてしまいませんか?(笑)

もちろんの事ながら、僕もバス釣りを軸に理想のライフスタイルを思い描いていて、何にも縛られず(時間、お金、仕事、人間関係等に縛られず)にいつでも好きな時にバス釣りをする生活を送ることを目指しています。

でもやっぱり制限が出てくるのが現実・・

  • 子供が小さいし、これから子供にお金がかかる。
  • 仕事が忙しくて、大好きなバス釣りになかなか行けない。
  • せっかくの休みに、大好きなバス釣りしてるのに、なんだか疲れてる・・
  • 年老いた両親の介護が現実問題としてある・・

中には超ダークな理由(現実)を持ってる方もいるかもしれません。

僕も自由にバス釣りできる環境を作れていたんですが、今年二度目の結婚(笑)をし、まだ生まれてないがベイビーもでき、更には引越しをし、とかその他細かい問題を踏まえて、釣りには行けるものの、さすがに今までのように自由には行けない雰囲気なのです。。

マジでこれは大問題なので、最近僕の頭は「この制限のある中で、家族に負担をかけずに、どうやって自由に、好きなだけ釣りをするか?」でいっぱいなのです。

じゃいっかい制限をとっぱらって考えてみるか

と面倒な制限をとっぱらった状態で考えてみると、余裕でバス釣りができてる理想のライフスタイルがイメージできます。いっかいクリアに考えてみて、そっから制限を持たせてみると、以外と解決方法が見えてきませんか?

まぁ解決方法というか、答えというか行動というかですが、こうゆうのって実は自分で分かっていても見て見ぬ振りをしている部分だと思ってるんですよね。疲れてるからとか、自分には無理だからとか理由をつけて、やらない。

いっかい制限をとっぱらって考えることで、目を背けてたことを意識するのが重要かなと思うんですよね。 

で結論に至ったわけですが。。

例えば僕の例で行くと、いまちょっと考えてるのは、「制限がある」→「じゃフィールドのすぐ近くに引っ越そうかな」と単純な考えを持ってるんですが、そこには先立つものが必要になるわけで、それはイコールお金なんですよね。

だから、

「やっぱり金だよ」

となるわけなんです。

お金をたくさん儲けてオラ大富豪になってセレブになりたい!とかじゃないの。
何にも縛られず(時間、お金、仕事、人間関係等に縛られず)にいつでも好きな時にバス釣りをする理想のライフスタイルを手に入れるためにお金を稼ぎたいと思っているわけ。

家族を無視して釣りばっかできない。

家族を幸せにしながら、大好きなバス釣りをしたいと考えると、 

「やっぱり金だよ」

そしてお金を稼げるようになるには、いまの自分ではダメなわけで、自分を変えたいって気持ちも沸き起こってくる。

 

まーこんな考えを昨年の9月頃から強く持つようになり、いろいろ調べたり、学んだりしてるのです。実はね(笑)

そしてその期間内に30万円の教材とか買っちゃったり、サイトやブログを何個も作っては潰したり、パートナーとビジネスやろうとコケたり、様々やりましたよ。本業以外に(笑)

で、いろいろやる中で、やっぱダメなのは「ラクして稼ぐ」っていう精神。アレはマジでダメ。
「コピペで月収50万円」 「ラクして100万円儲かる」とかあるけど、それ系の商材とかは、買う時点でアウト。そもそものマインドセットがおかしい。
だけどもいろいろなことを調べ、実際に購入して試してみないと、その先に行けないのも事実としてあるので、あえて止めはしませんけどね。

もひとつ重要なのは、様々な情報を追いかけ回さないこと。これだと信じて決めた人やメディアからだけ情報を取っていくようにしないと、あっちではこう、こっちではこう、と翻弄され、結局何も得られないゾンビのように彷徨い続けるはめになります。

 

しかし理想のライフスタイルを築いていくのは生半可なものではありませんな〜

 

追伸

僕が試した中でもコストパフォーマンスが高く、満足したものもあるので、気になる方はこっそりお問い合わせください。(笑)

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメント

  1. みかん より:

    家族を幸せにしながら、大好きなバス釣りをしたい。
    これにつきますね〜。

    というか、antiさんベイビー生誕されてたんですね…!
    おめでとうございます^^
    釣りに行きまくりな感じと、その財力から、独身貴族の方かと思ってました…失礼しました^^;

    色々と共感する部分ありましたが、所詮私は勤め人なので、コツコツとやっていくくらいなのですが…
    家建てて釣り部屋作るとか、一個ずつ目標達成はしているので、これからもコツコツやっていくんだと思います。

    情報の取り方に関しては、まさにおっしゃる通りですね。最近は色々な情報発信源があるから、難しいことではありますが、大事なことだと思います。
    バス釣りで言えば、最近は私、田辺さんの昔の本読んだりしています(笑)

    • antianti より:

      >みかんさん

      自分が第一ではなく、家族が第一ですもんね〜

      ありがとうございます^^
      そういえばこういうネタ出したの初めてかもですw

      おー マイホームにマイ釣り部屋!!
      それは羨ましいですw

      でもみかんさんは記事書くのうまいし、フットワーク軽いし
      キャラクター立てや世界観も持ててるので、
      僕のおすすめは表向けはコツコツサラリーマン、裏で副業ガッチリ!
      なんていいと思うんですけどね〜(笑)

  2. みかん より:

    いや、自分なんて薄っぺらな人間でまだまだですが…antiさんにそういっていただけると嬉しいです!

    副業でガッチリ…それだけ頭のキレる人間だと良いのですが…
    育児とか多少落ち着いてきたら、色々とチャレンジはしていきたいなと、密かには思っています(笑)

    • antianti より:

      >みかんさん

      サラリーマンという保険をかけられるのは強みですよ〜
      その分、自発的に本気出さないとですがw
      理想のバス釣りライフを叶えましょうー☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。