それぞれの理想のバス釣りライフ

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

Iyoken

シマノTV 釣り百景。イヨケンの「夢を実現するために アメリカバストーナメントへの挑戦」を見ました。
 
イヨケンが夢に突き進み、ひとつづつ実現させていく姿、そしてほんの少しだろうけど、舞台裏も観れてすごく面白かった〜
 
  
2014陸王シーズンバトルで言っていた「見えてるバスに口を使わせてどうこうって釣りよりも、バスは見えてないのが一番だね」って言葉を象徴するような釣りは、こういったアメリカでの、でかいフィールドでの釣りから生まれた言葉なんだなとも実感。
  
そしてエリート昇格を果たして、「やっとバスプロとしてスタートできたって」言葉も印象的だったな。

イヨケンのようにバスプロになるひと人、
メディア露出&メーカーを立ち上げる人、
僕のように原資はビジネス等で稼ぎ、家族を幸せにさせながら、いつでも好きな時に好きなだけバス釣りがしたい人、
 
バス釣りを愛する人たちはそれぞれ「理想のバス釣りライフ」をイメージして日々考え行動していると思う。
 
そして、好きなことをして、理想のライフスタイルを叶えている姿(生き方)というのは、ものすごくカッコ良いですよね!
 
 
僕も自分の思い描く理想のバス釣りライフというものが徐々に構築できてきているので、僕が辿ってきた道のり、道筋の中で、試してきてよかった物や事、有益な情報などは、同じような意思を秘めた仲間のために、ブログを通じて日々情報配信していこうと改めて思いました。
 
 
しかし舞台となったアーカンソンリバーの全長が2,400kmってのにかなりビビりました。。笑
が、同時にアメリカってやっぱりでかいのだなと、本気で羨ましいですね。
 
今年は小さいながらも自分のボートを買って釣りを始めましたけど、岸釣りだけでは得られない感動も多く、スキルも向上、なにより世界が広がるので、本当に買って良かったなと思います。
 

2014 08 25 16 17 21

つーことで、岸釣りオンリーの方にはボート釣行、超おすすめ!
ボート購入を検討の方はコンテンツにまとめたので参考までに。(欲しくなっても責任は負いかねます。笑)
はじめてのボート購入

 

最後に、イヨケンがんばって欲しいですね!

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

地球のどこかで釣りしてます。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。