カルカッタコンクエスト200開封の儀




ディープクランク用のタックルを真剣に考えてる時に、Basser Tackさんこちらの記事を見て、カルコン200の購入を決意(←単純)

てかカルコン200番はマジで穴でした。。全く頭になかったので。。

 

ってことで開封の儀!

 

ご近所の釣具屋さんにて価格調査をしましたが、ネットでの購入のほうが2,000円程安かったのでナチュラムにて購入。昼間は不在だったため夜に「ピンポーン」っと佐川急便の人が届けてくれ、無事私の手の元に。

ドキドキしながら段ボールをカッターで開けるとカルカッタコンクエスト200の箱が!
DSC00675

 

段ボールから取り出し箱を開けると
DSC00676

 

とっとと取説などをどけると、、黄金に輝くカルコン。キターーー!
100は持ってますが、やっぱ興奮しますw
DSC00677

 

箱から取り出し、更にテンションアーップ!
 DSC00678

 

一番気になっていた100番との比較。ちょっと分かりずらいですがこんな感じ。
見た目はあんま変わりないように見えますね〜(上が200、下が100)
 DSC00679

 

右が200で、左が100
DSC00680

実際にロッドに付けて握ってみると200番は直径が長い分ちょっと違和感がある。
このあたりは実際に巻いてみて使用感を改めて記事にします!

 

ラインは下巻きを適当に巻き、その上に FCスナイパーの12lbを巻きました^^
 DSC00681

 

あとは釣りに行くだけ!準備だけは万端です(笑) 




4 件のコメント

    • >みかんさん

      Tackさん影響力ありますねw
      一般ユーザーのリアルな声はめちゃくちゃ信憑性高いですよね(^^)

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください