ウィザード298初降ろし&初ボート釣行記




初のボート釣行に行ってきました。フィールドはリザーバー。
朝8時頃現場に到着し、初のカートップボート降ろし&準備で緊張気味。笑

何度も頭の中でシミュレーションしたように、湖面に田中号(バモス)をバックで着け、準備完了。
ベルトを取り、エルマーとりゅう号(ウィザード298) を後ろにズラして地面に置く。裏側へ回り込んでボートを立て、そっと倒し込んで・・と意外に簡単でホッとしました。ふぅ

残るはエレキの取り付けやバッテリー&その他部品を載せ、セットアップ!
この一連の作業も以外にスムーズに出来無事出発できましたよ^^
2014 08 25 12 43 04

 

とりあえずエレキの操作にとまどいながら試運転。試運転しながら目的のポイントまで移動しスピナーベイトで流していると30くらいのが幸先良くヒットしましたがバレた。。トレーラーフックの針先が曲がってるという失態。。

この流れで行ってくれると思いきや釣れないし、シャローにバスが居ない!

 

マンメイドの深場を ブリッツMAX DR に変えると一発目からヒット!30くらいのバスですが初ボート釣行での初バスなので嬉しい!!!
2014 08 25 09 41 29

 

その後はシャローを流しつつ見ながら上流へ移動するも不発。小雨と大潮で爆釣をイメージしてきたんだが。。笑

 

結局一本目が釣れたパターンで同じような場所を探るとこのサイズ。笑2014 08 25 09 50 47

この後Dゾーンにもこのサイズ食ってきました。笑

 

移動しながらディープクランクを巻いているとようやくガツンといいバイトで、上がってきたのは40cmのバス。土日に釣られたであろう口をしてたが。。2014 08 25 12 15 00

いや〜 満足!
ボートならではの狙い方×ディープクランで40アップは個人的に上出来です☆

タックル

ロッド:メガバス デストロイヤー F5・1/2-68Xti エヴォルジオン
リール:カルカッタコンクエスト100
ライン:ナイロン14lb

おかっぱりで根掛りが恐くてはほぼ使わないディープクランクですが、ボートだと重宝しますね〜
でもやっぱり根掛るので根掛かり回収機は必須です。
2014 08 25 10 08 54

 

おかっぱりでは来たことがあるこのリザーバーですが、ボートだとどんな感じになっているのか知りたくて、午後は下流までエレキで流しながら見回りましたが、とりあえず以外に広く、エレキで回るのはめちゃくちゃ疲れることが判明

 

ポイントも絞れず、午後はあまり集中して釣りできず、午後4時終了です。

 

はい。問題はここから。ボートを一人でカットップせな。。
とりあえず荷物を降ろし、エレキやバッテリーその他備品を降ろし、カートップしましたが、さほど大変でもなく無事に載せることができました。

ウィザード298の船体 重量は28kgと軽いのですが、田中号(バモス)の高さでかつ地面がゆるい傾斜になっているので、そこそこ重く感じましたね。(身長が180cmくらいあったらもっとラクに載せられそうだなーなんて思いました。)

 

しかしボートでの釣行は友人に載せてもらい何度か経験ありますが、おかっぱりとは世界が違いますね!やっぱ。
そしてなによりバス釣りの楽しみの幅が広がりました!

ボートを降ろしてエレキで流しながらのしばらくの間、心拍数が上がるくらいドキドキして気分が上がってました。笑

 

ボート購入を検討されてる方は今スグ購入で間違いないですよ。笑

 

2014 08 25 12 48 06

では!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.