野尻湖おかっぱり釣行(三日目・3/3)

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 39
スポンサーリンク

 

野尻湖釣行最終日も早朝からスタート。しかし今日は早朝から人が結構います。

 

昨日と同じくヘビダンで、テンポ良く2本

DSC00314

 

エリアを菅川に移し数本追加。釣り方は昨日と同じくネコorダウンショット。

DSC00317

DSC00322

DSC00323

 

しかしこの釣り方と狙い方ではサイズが上がりそうにないので、色々試しながら見つけたのが、イモグラブのノーシンカー。

考え的にはワッキーやネコなどは皆投げていて、動かせば食わない感じ。スローにスローにズル引くか、放置で食ってくる傾向にあるが、でかいのが反応しない。

なので、飾りのないイモを動かさず、バスの近くに送り込めば良いかな?という魂胆。ちなみにネスト撃ちは昨日同様一切行わずブラインド。

てか足下にバスが見えすぎるので、多くのアングラーが結局は狙い、スレきってる。頑張れば釣れるけど、時間がもったいないし、何より面白くない。

ブラインドでの釣りですが、結局はネストの魚が反応してるんだろうなということもありますが、見て狙うのとはまた違う感じです。

それと足下の魚ばかりを狙っていては、その先に考えが及ばないだろうな〜とも思いました。

 

早速イモ(正確にはグラブのテールをちょん切ったもの)ノーシンカーでバスが居そうなスポットにルアーを沈めて行くと、早速バイト!

でも食いが浅く、何度もすっぽ抜け。。

 

すっぱ抜けするので、ゲイブの幅を広げて掛かりを良くします。(←こうゆう細かいの大事です)

DSC00318

 

やっと掛けたバス。サイズ上がった^^

DSC00324

 

てかパターンがハマりいい感じで釣れてくれます♪

DSC00325

 

パターンを見つけた途端、風が強くなり任意の場所のルアーを沈められなくなりしかたなく移動。
移動場所は国際村〜砂間が崎。 

DSC00275

 

このエリアは去年初の野尻湖で40アップを2本釣った場所だったのですが、一日目反応がなく今年は微妙・・と思っていたエリア。

だったのですが、見つけたパターンで丁寧に釣り、42cmゲット^^

DSC00330

風が強過ぎてアタリが全く分からなかった。。笑
けど、狙い通りの嬉しい1本です。

 

このクラスはもうアフターっぽい。だから昨日までも38cmくらいが限界だったのか?なんて思いました。
来シーズンはもう少し早く来て、おかっぱりからシャローのでかいの狙おうかな〜と思いました。

 

ポイントを少しズラして、同じパターンで狙うとバイト!
細いですけど、今回目標にしていた45cmゲット出来ました^^

 DSC00331

実はこのスポットは、午前中にでかいのがこっちを一瞬見て、陰に入っていったのを確認してた場所でした。
完全に狙った魚が釣れると嬉しいですよね☆

この後2本くらい追加して、風がどうにもこうにも強いし、時間も午後4時半といい時間だったので、夕マズめは狙わず野尻湖を後にしました。

 

ちなみに今回ゲーリーのイモ40が反応が良かったのですが、手持ちが少なかったため、以前購入して絶対に利用価値がないだろうと思っていたグラブのテールをカットして使ってました。(利用価値がないというのは、個人的にカーリーテールが苦手で・・)

DSC00326

 

三日目まとめ

釣果:14本(最大45cm)
ヒットルアー:ドライブクローラー3.5、イモ(グラブのテールをカットしたもの)
リグ:ネコリグ、ダウンショット、ノーシンカー
ポイント:菅川エリア、立が鼻〜マリーナエリア、国際村〜砂間が崎エリア

ハマったパターンはイモノーシンカー。決して落ちパクで食ってくるわけではなく、底まで落として、その後放置してると食ってくる感じでした。バイトもショートバイトが多く、十分送ってから合わせてました。

ズル引きで底を探りながら釣り出来る程の忍耐力はないので、バスが居るであろうスポットに落として着底し数秒待ってバイトがなければ回収。これの繰り返しでした。

 

野尻湖には去年2回程来て、そのうち1回がいい釣りできたので今年もこの時期に来て、いい釣りできて良かったです^^

いつもの強い釣りでラージを狙う釣りとは全く違い ましたけど、ラージとスモールは別物くらいの気持ちでフィネスをやりきりました。笑

しかしラージとスモールはやっぱり生態が異なりますね!三日間スモールを観察してましたけど、

  • ネストもラージと違って深い場所に作る 
  • なにもない砂地の底をイレギュラーに泳ぐ

この2点が特徴てきでした。25cmくらいのは水深50cmくらいの場所にネスト作ってましたけど。ネスト×水深は時期的なものもあるのかもしれませんけどね。

 

あー散々フィネスやった後は、ビッグベイトで「ドボンドボン」言わせながら釣りて 笑

 

 

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。