精進湖バス釣りについて思うこと

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 39
スポンサーリンク

 

精進湖

 

去年から数回通っている精進湖だが、富士五湖の中でも水質は一番悪く、濁りが入っている。
そのため他の湖に比べて若干釣れやすいのだと思います。

 

それにプラスしてワームの使用オッケーなので、いい時期になれば小バスも普通に釣れてくる。

 

更に釣り券を買う必要がないのも魅力のひとつ。

 

が、アベレージは河口湖や西湖に比べ落ちるのが不満というか、なんというか。(よりデカいバスを釣りたければ河口湖や西湖に行けばいいだけなんですけどね。)

 

ただ全てのバスがネイティブなので、引きは強いです^^
そこは精進湖の魅力のひとつです。 

 

精進湖でバス釣りをする際の注意点としては、精進湖はヘラ師の聖地と言われているだけあって、ヘラ師がボート、おかっぱりめちゃくちゃ多いです。なので、ヘラ師優先でマナーを守って釣りを楽しむことが大切だなと感じます。

 

最奥の遠浅エリアであればおかっぱりヘラ師はたぶんいないと思うので、立ちこみでバスを狙うのはありだと思います。あとはブレイクやウィード絡みのポイントを探し出して探って行くとか。

 

去年の夏は岸際ボイル撃ちで釣れたので、岸際にも注意を払ってみてください。

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。