富士五湖釣行一日目




 

二週間ぶりに富士五湖釣行行ってきました!
今回も二泊三日。もちろん仕事道具を持って 笑

2014 04 20 14 53 33

 

一日目は精進湖と本栖湖調査に

 

朝7時頃に精進湖に到着。晴れ。
二週間ぶりなのでシャローにバスが浮いていないか一通りチェック。季節は進んでるんだけどバスの姿は見られず。(ヘラ師が居て確認できない場所もありました。 )

 

前回の釣行で反応のあったエリアへ移動し、ひととおりハードベイトで責めたけど反応が得られなかったので、その他のポイントを回ったが同じく反応なし。。

午前中二度目の目当てのエリアで再度巻いていると、足下でボイル。パッと見ると足下の岩陰からシャローを徘徊するワカサギを捕食してた。ので、速攻マイラーミノーのワッキーノーシンカーをリグって、風上にキャストしドリフトで任意の場所まで流すと、さっきのバスがバイト。

 

上出来でしたw

2014 04 17 11 00 41 2014 04 17 10 58 36

 

あぁやってエサを待ち構えてるんだなとひとつ学習できたのは、おかっぱりだからこそな感じ。

 

そしてお昼前に本栖湖に移動。
てか本栖湖って意外に広いんです!

 

ぐるっと一周しながら気になる場所をロッドを持ちながらチェックするも、バスの姿は確認できませんでした。汗
水が綺麗で釣りというより観光気分で癒されました〜

2014 04 17 12 45 17 2014 04 17 12 47 36

 

本栖湖でバス釣りとかあんまり聞かないし魚影は薄いのかもしれませんね。
バスの姿は見られれば自分のやる気も起きるんでしょうけど、現時点での本栖湖はとにかく生命感がありませんでしたー

 

ってことで再度精進湖に移動。

 

午前中と同じでとにかく手を変え品を変え ハードベイトを中心に同じポイントで粘り、時合が来るのを辛抱強く待つ釣り。
この時かなりの風で、対岸の人がフィネスでルアーが10mも飛んでないのを横目にテンポ良く投げては巻くの繰り返しをしていたんですが、対岸の人が1キャストする間に、自分は10キャストくらい。確率論で考えて、絶対俺のが有利でしょ!

 

っと思ってたら食い気が立って、このサイズ。
小さいけどいいバイト!

2014 04 17 15 18 10

 

サクッと写真を撮ってキャストしてると、対岸のフィネスの人にもヒットし、僕よりでかいの釣ってましたw
さっき考えてた確率論はなんだったのか。。w

 

これだからバス釣りはやめられませんよね 笑

 

〜二日目に続く〜




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください