今期気になるルアー「ホナケン」




 

2014 03 06 13 27 58 

 

レイドジャパンの羽モノルアー「ホナケン」が、すげー気になってます。

 

理由はカナモが愛用しているルアーがハイフィンのクリーパーだってところなんですよね。

クリーパーの動き方、動かし方、釣り方を研究したうえでリリースされるルアーだと思うので、コンセプトはかぶるんでしょうけど、やっぱり気になります。

 

記事にもネチネチ誘うとか、同じスポットを何度も通すとか、僕の使い方にすごく近いものがあるので、気にせずにはいられませんよね。と

 

クリーパーを使っていて僕が気になる点は

  • 動きだしの鈍さ
  • 引いてくる際に裏返る(調整すれば直る)

 

特に動き出しの不満点と言えば、動きだしでルアーがクルクル回ってアクションしない場合があります。
(僕の場合、それを補うために動き出しの際シェイクしたりしています。)

 

でかめの羽モノルアーといえばイマカツからもベルリネットクローラーなるものが発売されるみたいですが、こちらは全く興味なし。

 

な〜んか金儲けの匂いがするんだよなぁ〜・・

 

早く引いても使えると書いてありますけど、この手のルアーを早巻きして食ってくることってあるのかな?と思うんですよね。
ジャッカルのポンパドールは割と早く引いてこられ、使ってみたけどイマイチだったし。ちなみにポンパドールで釣れたときもネチネチシェイクでした。

 

これらの羽モノルアーを好きで使う人は限られてくると思うので、一時盛り上がるだけかもですね。
レイドジャパンもイマカツもプロモーションがうまいから売れはするんだろうけど・・

 

僕の中でハイフィンのクリーパーやホグバスターを超えることはないかもしれません。
その理由として

  • デザイン・カタチ(カラーで遊べる)
  • 羽本体、留め金具(調整できる)
  • ウッド(やっぱり温もりを感じる)

完成度が低いけど完成度が高い。そんな感じの不思議なルアーです。

 

ホナケンのネタを書いていても結局最後はハイフィンのクリーパーやホグバスターに落ち着いているというね。笑




2 件のコメント

  • なんかめっちゃつれそうw

    今日は三重で47センチ釣りました!

    セイゴのいろいろブログにて更新

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.