もはや「色」で釣りたい

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

 

2014 03 04 13 38 51

黒のロッド
黒のリール
黒のライン
黒のルアー

 

タックルプラスルアーを合わせてカラーリングを楽しんでいたら、もはや「色」で釣りたくなりましたw

 

「色 」というか「色気」というか「エロス」と言っても良いかもしれません。この釣りは

 

みなさんはバスを釣った時にどうすれば100%満足しますか?

 

季節・時期、気温、天気、水温、湿度、フィールド、etc

それに合わせてタックルとルアーをチョイスした戦略がガッチリはまった時に100%満足!と言えるのではなかろうか?

 

僕はそこに付加してルアーのカラーという要素が加わります。

それは水の色がどうだからとかではなく、写真映えするかどうか?なのですw

 

例えば毎回毎回「黒色のルアー」で釣った写真をアップしても面白くないんですよねー

 

前回は黒だたから、今回はピンクがいいなぁ

バスの口にピンクのルアーが掛かっている絵面が欲しいな、見たいな、撮りたいな。そうゆう気持ちなんですよねw

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメント

  1. セイゴ より:

    ジョイクのカラーがかっけーww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。