【道具】富士五湖釣行 使用タックル




 

先日の富士五湖釣行でのメインタックルです。

 

富士五湖釣行 使用タックル①

  • ロッド:メガバス オロチF6-71X4
  • リール:アンタレス(ギア比 5.6)
  • ライン:フロロ16lb

メガバスオロチF6-71X4はフロッグ用に購入したんですが、F6-72X4を今シーズン2回折ってからバーサタイル用として使用。

使ってみてクランキングにめちゃくちゃいい感じで使え、以来気に入って使い続けています。

特に1oz程度のマイキーやBIG-Zなどのルアーが気持ちよく使えます。
1/2oz以上のスピナーベイトにもいい感じですが、ウィードの濃いエリアでウィードを切るとかって釣りには不向き。

リールはアンタレス(ギア比 5.6)を乗せていますが、バランスが絶妙にいい感じ。
クランキングはもちろん、スピナーベイトのスローロールもストレスなく巻けます。

アンタレスの巻き心地なので、一日巻いていてもストレスは皆無。
あえて言うならロッドを持っているほうの手がちょっと疲れる程度。

 

富士五湖釣行 使用タックル②

  • ロッド:ダイワ ブラックレーベル6101MHRB
  • リール:メタニウムHG(ギア比 7.4)
  • ライン:フロロ16lb

ブラックレーベルは2本持ちの時に使用。
基本おかっぱりでは面倒なのでタックル1本で決めて釣り歩くことが多いのです。

今回はスピナーベイト、バイプレーションに使用。
アンタレスに比べて巻いてると疲れる・・(ギア比が高いのも原因なんですけどね)

 

富士五湖釣行 使用ルアー

  • ジョイクロ
  • マイキー
  • 躱マイキー
  • BIG-Z
  • 飛鳥70
  • ハイピッチャー1/2
  • TN60

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。