【釣行】河口湖おかっぱりバス釣り 富士五湖二日目午後の部




 

2013-09-11 16.17.16_s

 

富士五湖の旅、午後の部は河口湖です。
車でちょっと昼寝をしたら、これまた起きれない・・結局3時過ぎにスタート。

ポイントがよく分からないので車で走りながらそれらしきポイント溶岩帯ワンドへ

まずはスピナーベイトでさらさらっと

巻きながら移動すると、足下からデカいバスが2匹逃げていく
とりあえず手持ちのスピナーベイトを投げるもガン無視。無視というか「無」
ルアーをジョイクロフローティングにし、まだ近くに居るであろう奴らを狙う。

投げて20〜30秒程放置して普通に巻いてると、バイト!さっきのバスだと思う。

 

引くというより重い感覚を味わいながら、寄せる。
針はフロントとリアが掛かっていたので焦らずファイト。

 

めちゃデケーーー!!!!!

 

だーが、
足場が高い。。

 

デカくて抜き上げられそうになかったので、
ランディングできそうな場所を探して、バスを寄せる。

 

んでね、
足場の低い場所に降りようとした時、ラインが緩み、そのタイミングでバスが暴れてフックオフ!!!!!!

 

マジで放心状態ですわw
人間ヘナヘナってなるんだな。。生きててはじめて味わいました。。

 

無理に手を伸ばせばハンドランディングできる場所ではあったのだが、
掛かっていたのが下顎で、アブねーなと。あの時ランディングしちゃっておけば。。

なんて後悔先に立たずなことをいちいち考えながらため息ばっか出ちゃってました。。

 

その後もバスは手に出来ず、後味悪く富士五湖の旅は終了。アーメン

次のリベンジに燃えるのであった

 

〜続く〜

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください