【レビュー】HMKL ALIVE TENAGA(ハンクル アライブ テナガ)

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
スポンサーリンク

いままでエビ系ワームはほとんど使わなかったんですが、
HMKL ALIVE TENAGA(ハンクル アライブ テナガ)がちょっと気に入ったのでレビューします。

写真はスモラバにセット時

HMKL ALIVE TENAGA(ハンクル アライブ テナガ)

このワーム、見た目がリアルなのと動きがいいです。
投げて放置しとくだけでもユラユラと動きバイトを誘います。

流れがある場所ならなおさらなので
ぽったらかしで魚が釣れる感じ。

もう一つお気に入りのポイントは素材。

かなりしっかりした素材なので
数匹釣れてもまだまだ全然使えます。

僕はスモラバとネコリグでしか使ってないですが
ネコリグだと飛距離がでないのでイマイチ。

好みがありますが、スモラバのトレーラーがいいかもしれません。

動きはオフィシャルサイトで確認できます。
http://www.hmklnet.com/products/pickup/ALIVE+TENAGA/

Facebookページ
スポンサーリンク

お役に立てた記事でしたら、Facebookのいいね!やツイートなどシェアをよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

隙あらばバス釣りをフォロー(※アイコンをクリックしてください。)

にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログへ

この記事を書いている人

サカナ

はじめまして!! サカナです。

「自分に嘘をつかず、自分の時間を生きる」を人生のテーマにしている道楽人間です。
本ブログでは僕の実体験ベースの記事を、バス釣りという共通点でつながる仲間のためシェアするということを心がけています。

詳細 プロフィール はこちら

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。