キャロライナリグのポテンシャル




仕事帰りにとある湖行ってきました。

なんだか夏バテ気味だったんで湖面だけ見ようかと思ったんすけど、やっぱ釣りはじめちゃうw

 

湖面まで下りずにますは足元にカトテ投げるとコバスが挨拶

 

 

その後ハードプラグ中心に攻めるも反応なし

 

んで今日はスピニングオンリーで

使ってないワームを消費しようとジャッカルのアイシャッドをバックに

 

まずは表層をi字引きするも、「つまんねー!」

これが嫌でタックルボックスの肥やしになってるわけでw

 

見えてる小バスにノーシンカーで投げると

なんとなく反応・・どうしよっかなぁ

 

ってそういえばルアマガにキャロライナリグの特集やってたの思い出して

持ってたガン球をフックから30cmくらい離して付け遠投

 

一発目で「食った!」

って慎重に寄せるも手前ジャンプ一発バレる・・

 

てかライン切れとる・・よくチェックしないとですね・・4lbだったし

ってことで40アップばらして落ち込みつつも同じパターンで責めることに

 

ズルズル引いてると、湖の真ん中だけど、なんかある

ゆっくり引いてシンカーが何かに当たったとこでシェイクで「食ったー!」(結構しつこく責めてたよ。しつこく同じとこw)

 

 

サイズダウンで34,5cmだけど、型が良く

よー引くいいバスでした^^

 

やっぱスピニングおもしれーwww

 

そしてキャロライナリグにはまっちゃいそーですw

 

今回はスピニングだったけど、シンカーとフックの間のラインが

引いてるとゴミとかに擦れて結構傷付く

 

ので場所によってはベイトでヘビキャロとかのがいいかもしんないです。
あ、あとはフロロとかのが良さそう。詳細は本見て調べてみますがw

 

i字系のワームもキャロならそんなだるくないな。うん




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください